ソフトバンク光の評判と口コミ。マンションの料金は高い?

ソフトバンク光の評判と口コミを徹底解剖。評判は良い?悪い?

目次

ソフトバンク光の評判と口コミを徹底解剖。評判は良い?悪い?

ソフトバンク光の評判と口コミを徹底解剖。評判は良い?悪い?

光回線の契約or乗り換えを検討中の皆さまが最も気にする点はどこですか?月額料金や使用可能エリアなど、考慮しなければならない点はさまざま。たくさんのプロバイダやプランがあり、選択肢が恵まれている今、ひとつに絞るのはなかなか難しいものです。

本記事ではソフトバンク光を検討中の方が役立てられる知識を包み隠さずご紹介します!口コミなどすでに使用しているユーザーから寄せられた声も要チェックです。

ソフトバンク光についての他の記事は以下のリンクをご覧ください。
ソフトバンク光の速度が遅いし、不安定。速度改善方法と測定方法
ソフトバンク光のキャンペーンのキャッシュバックが一番高いのはここだ

ソフトバンク光とは?プランから料金まで

ソフトバンク光とは?プランから料金まで

では、まずソフトバンク光についてご紹介しましょう。

 

提供社 ソフトバンク株式会社
公式ホームページ https://www.softbank.jp/ybb/sbhikari/
サービス内容 光回線でのインターネットサービスとそれに付随するサービス
料金プラン マンションタイプ

戸建てタイプ

プロバイダ Yahoo!BBのみ
光電話 あり
TVサービス あり
他社からの乗り換え OK
割引サービス あり

ソフトバンク光とは、超高速の光回線インターネットをお楽しみいただけるサービスです。その他にも、インターネットを使う上で便利なオプションやYahoo!の特典も併せて使用することが可能です。

さらにソフトバンク光は2年連続で顧客満足度1位(ICT総研調べ)を獲得しています。
ソフトバンクスマホユーザーにとっては、安い上に超高速のインターネットを楽しむことができる回線として評判が高いようです。

ソフトバンク光は他の光回線と何が違うの?2chなどの口コミを紹介

前述しましたが、ソフトバンク光は光回線のインターネットサービスです。他社と同様、ルーターを通して光回線に接続することで高速回線のインターネットを楽しむことができます。

これは他社も共通ですが、基本的に光回線はNTTが整備したものを用いています。いずれの光回線提供社も、使用機器や他オプション、月額料金などで差別化し、光回線サービスを提供しています。
そのため回線工事の必要可否は、光回線がすでに整備されている建物かどうかが重要です。「ソフトバンク光では回線工事が必要だけれども、他社では必要ない」ということは起こりえません。

その他にもソフトバンク光の評判や他社との違いについてリサーチすると、主に下記のような口コミが多く見受けられました。

  1. 月額料金が安い
  2. ソフトバンクユーザーはソフトバンク光を契約した方が得

これらの口コミが果たして本当か、このあと改めてご紹介しますね。

ソフトバンク光の速度が遅いし、不安定。速度改善方法と測定方法

ソフトバンク光のエリアは広い?繋がりやすさの真相

ソフトバンク光のエリアは広い?繋がりやすさの真相

次に、ソフトバンク光の対応エリアについてご紹介します。これは契約前に必ず確認しなければならないことのひとつです。「引っ越し先でソフトバンク光を使いたかったのにエリア外だった…」ということになりかねません。

先ほどもお伝えしましたが、ソフトバンク光の光回線はNTTが整備したものです。そのため、自身が光回線を契約したい場所が光回線のエリアか判定するためにはNTTのホームページを確認する必要があります。

NTTは東日本エリア、西日本エリアと分かれています。各サイトにあるマップで確認するようにしましょう。

 

NTT東日本 https://flets.com/ 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県
NTT西日本 https://flets-w.com/cart/index.php 富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

ソフトバンク光を契約したい方にここで注意してほしいのが、上記サイトはあくまでエリア判定のためだけに止めること。
「フレッツ光」はNTTが提供している光回線インターネットサービスです。必ず「ソフトバンク光」のホームページや販売代理店で申し込みするようにしましょう。

ソフトバンク光はひかり電話&光テレビも使える

ソフトバンク光はひかり電話&光テレビも使える

あなたは光回線を契約したらどのようなことに使いたいと思っていますか?ネットサーフィンはもちろん、ビデオオンデマンドサービスやIoT家電などさまざまな選択肢がありますね。

ソフトバンク光には、生活をより豊かにできるオプションサービスが複数あります。
その中から主だったものをご紹介します。

まずはソフトバンク光が提供している光電話について。光電話は光回線を用いた電話回線サービスです。

 

ソフトバンク光 

電話オプション

   
ホワイト光電話 ソフトバンク光回線を利用した固定電話サービス 467円/月
BBフォン インターネット回線を利用したIP電話サービス 380円/月
ホワイトコール24 BBフォンと全国ソフトバンク携帯電話の国内通話料金が24時間無料。 無料
ひかり電話 NTTひかり電話を継続してそのまま使える固定電話サービス 500円/月

通常の固定電話の基本料金が約2000円ほどなので、かなり割安ですね。さらに、通話料金も通常の固定電話が20円〜であるのに比べ、光電話は約8円ほどです。「通話するのにスマホだけでは不十分、固定電話も欲しい…」という方はぜひ光電話の契約をオススメします。

さらにソフトバンク光はエンターテインメントサービスも数多く取り揃えています。

 

ソフトバンク光 テレビオプション    
ソフトバンク光テレビ ソフトバンクの光回線を利用して地上・BSデジタル放送が受信できるようになるサービスです 660円/月
地デジチューナー 家中のどこでもWi-Fiを使って地デジが見られるようになるチューナーのレンタルサービスです。 934円/月
ひかりTV NTTぷららが提供するテレビサービスが見られるようにさるサービスです。 1,000~2,500円 + 500~900円
スカパー! ソフトバンク光回線でスカパー!が見られるようになるサービスです。 1,833円/月~
NetFlix ソフトバンク光回線で映画やドラマをストリーミングでができるるサービスです。 650円/月~

ソフトバンク光でこれらのオプションをつけることで、自宅のテレビでBS、CS放送を楽しむことができます。Netflixもテレビの大画面で見られるのはかなり大きなメリットですね!Netflixについてはお使いのテレビが対象機種かどうかにもよるので、申し込み前に確認するようにしましょう。

他社の光からソフトバンク光に乗り換えもOK

他社の光からソフトバンク光に乗り換えもOK

現在他社の光回線を利用している方の中に、ソフトバンク光へ乗り換えを検討している方もいるのではないでしょうか。月額料金や接続など、様々な面で不満を感じながらも「せっかく開通したし…」「工事代金の残額を一括で払う必要があるのでは?」といまひとつ決断できないこともありますよね。

そのような方に朗報です!現在、ソフトバンク光では他社からの乗り換えキャンペーンを実施しています。気になる工事費用に関しては満額、ソフトバンク光が負担してくれるのです。さらに撤去費用、違約金に関しても負担OKです。

解約時の支払いがネックだった方にとって、とても嬉しいキャンペーンですね!

ソフトバンク光のルーターについて。機能満載で評判◎

ソフトバンク光のルーターについて。機能満載で評判◎

ソフトバンク光を利用するためには、ルーターが必要です。「ホームゲートウェイ」をレンタルすることで、有線・無線接続、光電話を使うことができます。

ホームゲートウェイは光回線を使う上で必ず必要な機器の1つです。LANケーブルでパソコンと接続することでインターネットに接続できます。

さらにホームゲートウェイには無線LANルーター機能が内蔵されており、wifiと同じ要領で使うことが可能です。

ホームゲートウェイは、新規で利用する方と他社から乗り換えする方で月額料金に差があります。
他社の光回線から乗り換える方は、すでにホームゲートウェイがある場合があるため、月額料金に月々0円〜450円が加算されます。無線LANを使いたい場合は、さらに100円〜300円必要なプランもあるため事前に確認したほうが良さそうですね。

ひかり電話を使うなら光ユニットを選択しよう

ひかり電話を使うなら光ユニットを選択しよう

ソフトバンク光には、他にも「光ユニット」という機種が存在します。ホームゲートウェイ等と比べ、通信速度が格段に速いのが特徴です。「IPv6高速ハイブリッド」という最新の通信機能が備わったことにより、従来よりもずっと快適なインターネット通信が実現しました。この機能は”混雑している回線を避けて通信を行う”という特徴があります。そのため、利用者が多い19時〜25時頃でも、特にフラストレーションなくインターネットを楽しむことができるのです。

ホームゲートウェイでも光電話は可能ですが、光電話を利用したい方に光ユニットをオススメするのには理由があります。ソフトバンクのスマホとセットで「おうち割光セット」の割引きを適用させる為の必須オプションなっている事です。

前段でもご説明しましたが、ソフトバンク光の光電話は月額500円〜使用可能です。光ユニットを併せて契約することで「おうち割光セット」の対象となるため、結果的に基本料金が丸々お得になるケースが多いのです。

特に「ソフトバンクのスマホをメインで使っているものの、普段はあまり使わないものの学校の連絡網など形だけ固定電話が欲しい」という層にぴったりですね。

光ユニットを使用する上で注意したいのが、ホームゲートウェイとは異なり無線LAN機能が備わっていないことです。そのため、無線LANを使いたい方は、別にWi-Fiマルチパック(990円/月)を契約する必要があるのです。

毎月約1000円の出費は痛いですよね…。無線LANで使いたい方は、Wi-Fiマルチパックを契約せずに安い無線LANルーターを買った方がお得に利用できるのでおすすめです。

ソフトバンク光の料金について包み隠さずご紹介!

次にご紹介するのがソフトバンク光の月額料金についてです。口コミをリサーチすると、「マンションで使っているけど月額料金は安い!」「色々なオプションで結果的に高くなってしまった」など両極端な意見が並んでいます。
ここでは料金プランとそれに合った使い方についてご説明します。

ソフトバンク光の料金プランをご紹介。使い放題もできる

ではまずNTTが提供しているフレッツ光の料金を見てみましょう。

 

サービス フレッツ光 ソフトバンク光
月額料金 6,900円 5,200円

ソフトバンク光が圧倒的に安いですね!使用する光回線は同じものなので、月額料金をリーズナブルにしたい方がソフトバンク光を検討するのはもっともでしょう。

光回線の月額料金は、大きく分けて戸建てorマンションタイプの2種類に分かれています。その中で自分に合うものをセレクトするのです。
ソフトバンク光の月額料金一覧は以下です。

■戸建て

 

お住まいのエリア 回線タイプ 月額利用料
東日本エリア ファミリー・ギガスピード 4700円〜5200円
ファミリー・ハイスピード 4700円〜5200円
ファミリー 4700円〜5200円
ファミリー・ライト 3,900円~5,600円
西日本エリア ファミリー・スーパーハイスピード 4700円〜5200円
ファミリー・ハイスピード 4700円〜5200円
ファミリー 4700円〜5200円
ファミリー・ライト 3,900円~5,600円

■マンション

 

お住まいのエリア 回線タイプ 月額利用料
東日本エリア マンション・ギガスピード 3,800円
マンション・ハイスピード
マンション
西日本エリア マンション・スーパーハイスピード 3,800円
マンション・ハイスピード
マンション

ではまずなぜマンションタイプが圧倒的に安いのか、その理由をご説明します。マンションは特殊なケースをのぞいて、すでにその建物自体に光回線の設備が備わっていることがほとんどです。そのため新たに回線を引き込む必要がないのです。マンションタイプの場合、建物の状況にもよりますが、開通工事は電話のみ・立会いなしでOKのものもあります。
さらに、マンションはひとつの光回線を同じマンションの住民とシェアすることになります。そのため月額料金が安くなるのです。

戸建ては光回線が整備されていないケースが多いため、立会いの工事が必要になります。また、引き込んだ光回線は自宅の建物のみの回線です。このような理由から戸建ては月額料金が高く設定されているのです。

戸建ての月額料金ですが4700円〜5200円と開きがあります。これは契約期間の違いによるものです。ソフトバンク光は契約期間を5年or2年で選択可能です。契約期間が長いほど月額料金は安く、短いほど月額料金は高くなります。

ファミリー・ライトプランは、戸建ての他プランより月額料金が特に安く設定されています。その理由は「使い放題できない」ということです。24円/100MBが使った分だけ月額料金に加算されます。インターネット=使い放題できるもの、と認識している方は、安さにつられて誤って契約しないよう注意です。

戸建とマンション。ソフトバンク光を契約すべきなのはどっち?

戸建とマンション。ソフトバンク光を契約すべきなのはどっち?

戸建てとマンションでは、月額料金が異なるのが光回線の特徴です。これはソフトバンク光に限ったことではなく、他社の光回線でも同様です。

月額料金の面で見ると、リーズナブルに使うのであればマンションの方のほうが光回線に向いているといえるでしょう。賃貸物件の場合、ルーターを置ける場所が限られることや他の住民と回線をシェアしているため混雑していると回線が落ちるなどのメリットもありますが、安さではマンションに軍配があがります。

現在戸建てに住んでいて快適な高速通信が1番の決め手という方は、光回線がおすすめです。自宅に工事業者が来て開通工事を行うため、ルーターを置く場所についてもある程度融通が聞きますよ。

ソフトバンク光は工事が必要?面倒なスケジュール調整について

ソフトバンク光は工事が必要?面倒なスケジュール調整について

ソフトバンク光を利用するには工事が必要です。マンションタイプの場合は建物のタイプにより、電話での手続きのみで完了する場合もありますが、戸建ての方は必ず立会い工事が必要です。場合によっては壁に穴を開けることもあるためです。

戸建ての開通工事は主に下記の内容で進行します。

 

  工事内容と所要時間
フレッツ光回線が導入されていない場合 NTT局内での交換機工事
電柱から宅内へのケーブル引き込みもしくはルート変更(1時間)
宅内に光コンセントを設置(1時間)
利用できるフレッツ光回線がある場合 NTT局内での交換機工事
宅内に光コンセントを設置(1時間)
NTT局内の作業だけで済む場合 NTT局内での交換機工事

 

以前光回線を使っていた方や他社からソフトバンク光に乗り換える方は、すでに回線があるため立会い工事は必要ない場合があります。しかし、初めて光回線を開通する方は必ず戸外工事が必要です。

立会いのもと工事するとなると気になるのが工事スケジュールです。ソフトバンク光の場合、午前中〜夜まで幅広い時間帯で工事が可能です。
工事が混み合っていない時期は、申込から開通まで新規で1ヶ月ほど、転用で2週間ほどかかります。しかし、3~5月の新生活がスタートする時期は、開通までにさらに1~2ヶ月ほどかかることもあります。工事業者が混み合い、スケジュールの調整に時間がかかるのです。
戸建てでソフトバンク光を使いたい方は、込み合う時期を避けて申し込みするなど工夫したほうが良いでしょう。

なぜ高い?ソフトバンク光の料金について

なぜ高い?ソフトバンク光の料金について

ソフトバンク光の口コミの中で、目を引く&気になったものが「料金が高い!」といったもの。最低でも2年契約プランのため、長い期間使うものだと考えると料金が高いのはかなりネックになると思う方がほとんどでしょう。

この章では、実際にソフトバンク光を使っている方がなぜ高いというのか、その事実に迫っていきたいと思います。

ソフトバンク光は事務手数料3000円が必ずかかる!

ソフトバンク光は事務手数料3000円が必ずかかる!

まずは初期費用についてご説明しましょう。例えばポケットwifiを例に挙げると、初期費用0円キャンペーンを積極的に行なっているプロバイダも多いことから、「インターネットを契約する=初期費用はかからないもの」と認識している方も多いかもしれませんね。

実はソフトバンク光は契約時に必ず初期費用がかかってきます。多くのプロバイダで無料キャンペーンを行なっている、契約事務手数料も支払う必要があるのです。

他の費用も含めて実際にどのくらいの額を払わなければならないのか、一覧にまとめてみました。

 

契約事務手数料 3000円
工事費 マンションタイプで立会い工事が不要:2000円

開通工事が必要な場合:24000円

 

上記の金額が基本的な初期費用となります。
マンションタイプでNTT交換機の工事のみ(立会い工事不要)の場合は、光回線を引き込む必要がないため2000円のみです。そのため、契約事務手数料と併せて初月に支払いをします。

しかし、戸建てプランでの契約の場合、光回線の開通工事が必要となります。その際には24000円という高額な工事費用が請求されるのです。

工事費用について、次の段落で詳しくご説明しますね。

ソフトバンク光は工事代がかかる!毎月分割で請求

ソフトバンク光は工事代がかかる!毎月分割で請求

ソフトバンク光の工事費用ですが、ごく一般的な工事内容であれば24000円となります。光回線を引き込むのが困難な場所など、通常の作業のみでは開通できない場合は、内容によって加算されるケースもあるようです。

ソフトバンク光の工事費用は、24回・48回・60回の分割払いが可能です。月額料金に上乗せで支払うことが可能です。分割払いだと割高ということもないので、初期費用をあまりかけたくない方は分割にするのが良いでしょう。もちろん一括払いで支払うこともできます。一括の場合は、利用開始月の翌月の月額料金と併せての請求となります。

立会い工事を行う上で気をつけなければならないのが工事日です。ソフトバンク光の開通工事を土日祝日に行うと、別途「週末料金3000円」が加算されます。
工事費用をなるべく抑えたい方は、週末を避けて平日に工事できるようスケジュールの調整が必要となるでしょう。

ソフトバンク光にはオプションサービスがついてくる。解約の必要あり

ソフトバンク光にはオプションサービスがついてくる。解約の必要あり

ソフトバンク光を契約する際に気をつけたいのが有料オプションの契約について。特に他社の光回線から乗り換える際に、工事費や機器代金の残額を負担してくれるキャンペーンを適用し、契約を考えている方は必ず覚えておく必要があります。

ソフトバンク光では、光回線の提供の他に、下記のような有料オプションサービスを提供しています。

 

ホワイトコール24 0円 BBフォンと全国のソフトバンク携帯電話の国内通話料が24時間無料。月額定額料や登録料は無料ですが、別途申し込みが必要です。
公衆無線LAN(おでかけアクセス) 290円 ホテルやファミリーレストラン、ファストフード店などBBモバイルポイントでワイヤレス接続が可能。
モバイル接続サービス(おでかけアクセス) 200円 AIR-EDGEとau PacketWINを利用してインターネット接続ができるサービス。
24時間出張修理オプション(N) 2000円〜 「インターネットに繋がらない」、「機器の調子が悪い」など、万が一のトラブル時に、24時間・365日いつでもサポート。故障修理の対応OKです。
リモートサポート 540円 インターネットの接続だけでなく、機器に関する困りごとや相談を電話や、オペレータの遠隔操作などでサポートしてくれます。「オンラインパソコン教室」では、マンツーマンで技術習得を行えます。
BBセキュリティ 570円 月額利用料金でセキュリティソフトを使えるサービスです。悪質なウイルスから大切な情報を守ることができる最新のウイルスバスターを備えています。
BBソフト 300円 BBホームやMicrosoft Officeとの互換性に優れた「WPS Office®」などの便利ソフトを使うことができます。
BBライフホームドクター月額利用料 540円 専門医監修のもと、健康管理を24時間サポートするサービスです。看護師や専門医との直通電話相談など、健康を気にかけている方にオススメです。
BBサポートワイドプラス基本料 540円 故障や接続に関する問い合わせにリモートサポートと訪問修理で対応可能です。さらにレンタル接続機器が故障した際の「修理交換料金」が不要となる保障がつきます。
BBマルシェ 494円 13000品目の食材を宅配可能なネットスーパーサービスです。
BBお掃除レスキュー 494円 水まわりや鍵のトラブルなど、宅内でのトラブルやサービスをお電話で24時間365日対応。
とく放題B 540円 グルメ、レジャー、エンタメ、ショッピングなど様々なジャンルの割引・優待を受けられる会員限定サービスです。
wifiマルチ/無線LANパック 793円 無線LANを使用する際に必要なオプションです。
BBフォンオプションパック 540円 BBフォンを利用するさいに必要なオプションです。

より快適に光回線を使いこなせる「おでかけアクセス」「BBセキュリティ」などの他に、「リモートサポートサービス」「BBマルシェ」などその種類は多岐に渡ります。
光電話を使う方は、BBフォンと全国のソフトバンク携帯電話の国内通話料が24時間無料になる「ホワイトコール24」の申し込みをお忘れなく!無料で使える上に、とてもお得です。

実はキャンペーンの対象者がソフトバンク光を契約する際に、いくつかの有料オプションへの加入が必須となるケースがあります。
ほとんどの有料オプションは初月無料で使うことができるのですが、2ヶ月目からは通常どおり月額料金が加算されます。ひとつひとつは数百円ですが、これが複数となるとかなりの額になることも…。
もちろん有料オプションをきちんと利用し、必要性を感じているのであれば解約の必要はありませんが、全く使う予定がないという方は必ず解約しましょう。

ソフトバンクのスマホユーザーは「おうち割」にすべし!

ソフトバンクのスマホユーザーは「おうち割」にすべし!

ソフトバンクのスマートフォンを利用している人がソフトバンク光やSoftBank Airを利用することで、ソフトバンクのスマホ代が毎月割引される割引制度が「おうち割」です。

セットで利用することで、毎月最大1000円オフがずーっと続きます。
割引額は契約中のスマホの料金プランにより異なります。下記をご覧ください。

 

対象料金サービス   毎月の割引額

(永年)

スマ放題/スマ放題ライト ・ウルトラギガモンスターデータ定額 50GB

・ギガモンスターデータ定額 20GB

・データ定額 5GB

1000円
スマ放題 ・データ定額ミニ1GB/2GB

・データ定額(3Gケータイ)

500円
上記以外の

料金プラン

・パケットし放題フラット for 4G LTE

・パケットし放題フラット for 4G

・パケットし放題フラット for スマートフォン

・パケットし放題MAX for スマートフォン

・4G/LTEデータし放題フラット

・4Gデータし放題フラット+

1000円
・パケットし放題フラット for シンプルスマホ

・(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE

・(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G

500円

どの料金プランでも、ソフトバンクのスマホとソフトバンク光orSoftBank Ariを併用することで必ず割引になるのです。

一見とてもお得なプランにも見えますが、実はこのおうち割を適用させるためには、3つの条件があります。

  1. 光BBユニット
  2. Wi-Fiマルチパック
  3. ひかり電話

前段でもご紹介しましたが「光BBユニット」とは、無線LANルーターです。これを使うことで自宅内で無線LAN接続ができるだけでなく、ひかり電話も利用できるようになります。
光BBユニットでwifi接続するためには「Wi-Fiマルチパック」の契約が別途必要になります。

もちろんそれぞれ各540円の月額料金が発生するため、「おうち割を適用させても、結果的に高くついてしまう」というケースも考えられます。ソフトバンク光の使用目的のひとつにひかり電話が含まれていた方、無線LAN接続をしたい方など、もともと明確に目的がある方にはおすすめですが、「光回線をお得に使いたい」「ひかり電話は必要ない」という方にはあまり推奨できない割引プランかもしれません。

ソフトバンク光とソフトバンクエアーの違いをご紹介

ソフトバンク光とソフトバンクエアーの違いをご紹介

ソフトバンクには2つのインターネット回線サービスがあります。光回線を提供する「ソフトバンク光」と置くだけwifi「SoftBank Ari」の2種類です。

いずれも高速通信が特徴のサービスではありますが、その違いは一体どこにあるのでしょうか。
まずは簡単に表で比較してみました。

 

  ソフトバンク光 SoftBank Air
種別 光回線 wifi
提供社 ソフトバンク
初期費用 契約事務手数料3000円 契約事務手数料3000円
月額料金 3800円〜5200円 3800円〜4290円
工事有無 必須

※戸建ての場合、宅内工事要

不要
工事料金 最大24000円 不要
機器レンタル料金 あり あり
電話サービス あり なし
おうち割 あり あり

特に大きく異なる、回線速度・開通工事・月額料金の3つにポイントを絞って、詳しくご説明しますね。

工事不要ですぐに使えるのはSoftBank Air

次にご紹介するのが、ソフトバンク光とSoftBank Airの開通工事について。これまでに光回線を利用した経験がある方は、インターネットを使う=開通工事が必須と思っている方もいるかもしれません。

しかし、SoftBank Airは通信機器を宅内に自身で設置するだけの「置くだけwifi」となります。ソフトバンク光とは異なり、家人立会いのもと工事業者による開通工事を行う必要がありません。コンセントに繋げて、パソコンやスマホ、タブレットの設定をするだけですぐに使い始めることが可能です。

前述しましたが、ソフトバンク光の開通工事は申し込みから1ヶ月程度かかるケースが多いです。繁忙期であれば、工事業者のスケジュールになかなか空きがなく、2ヶ月近く待たされることも少なくありません。
SoftBank Airはそういったタイムラグがなく、すぐに使い始められるのが大きなメリットです。

SoftBank Airは月額料金が安い。airの代理店はnextがおすすめ

SoftBank Airは月額料金が安い。airの代理店はnextがおすすめ

さらにSoftBank Airは月額料金の安さも魅力のひとつであるといえるでしょう。比較した一覧表で見るとさほど差がないように感じられますが、実はSoftBank Airは割引キャンペーンが充実しています。

SoftBank Airを扱っている販売代理店「next」を例に挙げてキャンペーン内容をご説明しましょう。
まず、最大33000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。新規申し込みをする方と他社の光回線からの乗り換える方、いずれもキャンペーンの対象となります。この手のキャンペーンによくある「ポイント還元」ではなく、契約から2ヶ月後に現金が戻ってくるのも嬉しいですね。

上記のキャッシュバックキャンペーンに加え、ソフトバンクが公式で実施している「他社の光回線から乗り換える際に工事費&違約金を満額還元する」キャンペーンも適用となります。
キャンペーンを上手に使って契約することで、ダブルでお得になるといえるでしょう。

ソフトバンク光の契約面を解説!契約方法やプロバイダ、キャンペーンについて

では次にソフトバンク光の契約方法についてご紹介します。
近年は実際に「光回線を使いたい!」と思っていても、情報が多くなかなか取捨選択が難しいものです。どのような点を考慮した上で選ぶべきなのか、迷ってしまうことも多くあるでしょう。

今回はソフトバンク光の契約面について、抑えるべきポイントを絞ってご説明しますね。

ソフトバンク光はどこで契約できる?家電量販店やインターネットなど

ソフトバンク光はどこで契約できる?家電量販店やインターネットなど

まずはソフトバンク光を契約するためにはどのようにすればいいのか、順を追ってご説明しましょう。

ソフトバンク光は、主に下記の3か所で契約が可能です。

  1. ソフトバンクショップ
  2. 家電量販店
  3. インターネット

きっと本記事を読んでいる方が最も気にしているのが、「リーズナブルにソフトバンク光を契約するにはどこがおすすめなの?」ということではないでしょうか。
まずは最もおすすめできないのは家電量販店での契約です。「ソフトバンク光と同時契約でパソコンが割引に!」などの謳い文句が目を引く家電量販店での契約は、一見とてもお得に見えます。しかし、パソコンの元値を最初から高く設定するなど、実はあまりお得ではありません。その家電量販店のポイント還元に惹かれて契約を検討している方は、パソコンの元値や何ポイント加算されるかなど、必ず事前にリサーチ&計算をした上でジャッジされると良いでしょう。

ソフトバンク光の公式キャンペーンはどこで申し込んでも有効!引っ越しを考えている方はオススメ

ソフトバンク光の公式キャンペーンはどこで申し込んでも有効!引っ越しを考えている方はオススメ

現在、ソフトバンク光では下記のキャンペーンを実施しています。

  1. 初期費用キャッシュバック
  2. おうち割の違約金還元
  3. 引っ越し時に新規申し込みで工事費キャッシュバック

これらはいずれもソフトバンク光の公式が行なっているキャンペーンです。そのため、ソフトバンクショップ・家電量販店・インターネットのどこから契約しても適用されます。

特に割引率が高いのが、「引っ越し時に新規申し込みで工事費キャッシュバック」です。最大24000円の工事費がキャッシュバックとなるのは大きいですね。マンションタイプの場合は交換機のみの工事のため2000円ほどですが、戸建ての場合は24000円かかるケースも。
「引っ越し先が戸建て」という方は、この機会に契約するのが最もお得と言えるのではないでしょうか。

ソフトバンク光をお得に申し込みたいならインターネットがオススメ

先ほど挙げたソフトバンク光を契約できる場所の中で、最もリーズナブルにソフトバンク光を契約できるのは、インターネットでの契約です。インターネットでソフトバンク光を契約する際には、公式ではなく、販売代理店での契約をおすすめします。
実は、販売代理店のほとんどが「ソフトバンクショップ」のような実店舗を持っていません。家賃や人件費、手数料などが抑えられることにより、キャッシュバックの還元率が高いケースが多いのです。

ソフトバンク光を契約してキャッシュバックをもらおう!

ソフトバンク光を契約してキャッシュバックをもらおう!

では、料金面や契約の方法などを踏まえて実際にソフトバンク光を契約してみましょう。
様々な方法での契約が可能ですが、どこで契約しても基本的な使い勝手は同じです(建物や周辺環境によって若干速度が変わる可能性はあり)
であれば、よりお得に、リーズナブルに使いたいですよね。そこで決め手となるのが、キャッシュバックの有無です。各プロバイダが定めた条件を満たすことで、契約後2ヶ月後〜半年後にキャッシュバックを受け取れるケースがあります。お得に使いたい方は必見です!

最大3万円キャッシュバックも!お得な販売代理店から申し込もう!

まずはキャッシュバックキャンペーンを実施している販売代理店をリサーチするのが重要です。その際に、以下の点を考慮するようにしましょう。

  1. キャッシュバックの金額
  2. 自身のプランはどれにあたるか
  3. キャンペーン適用の条件(有料オプション加入など)

まずは最も気になるキャンペーンの金額について。せっかくもらえるのであれば、高額キャッシュバックの方が嬉しいですよね。現在は最大3万円以上のキャッシュバックを行なっている代理店もありますよ。

次に、自身が契約しようとしているソフトバンク光のプランについてです。自宅はマンションか、戸建てか。さらに、光回線の契約は新規契約か、それとも他社の光回線をすでに使っていて、乗り換えにあたるのか。これらはキャッシュバックをもらう上で重要な点になります。
実は多くの代理店が実施しているキャッシュバックキャンペーンは、契約プランにより金額に差があります。その差は倍以上に及ぶことも少なくないのです。

最後に、キャンペーンの適用条件もできる限りリサーチしましょう。「自身の契約プラン」以外にも、「有料オプションの加入必須」「契約期間は5年」など細かな条件を設けているケースがあります。高額キャッシュバックを受けられても、月額料金が割高だったり、解約時に違約金がかかったりと結果的に高くつく場合もあるのです。

これらの点は事前にしっかりとサイトを読み込むことで契約時に必ず役立ちます。契約前に抑えておくようにしましょうね。

代理店によって値段が違う。おすすめ代理店を比較

ソフトバンク光を契約することでもらえるキャッシュバックについて、理解していただけたでしょうか?次にキャッシュバックの金額について、具体的にご紹介します。

まずは特にオススメの代理店を一覧でご確認ください。

 

販売代理店 新規 他社の光からの乗り換え 公式ホームページ
アイネットサポート 33,000円 13,000円 http://hikari-dog.jp/
エヌズカンパニー 32,000円 13,000円 https://ns-softbank-hikari.com/
アウンカンパニー 32,000円 13,000円 https://aun-softbank-hikari.com/
NEXT 32,000円 13,000円 https://softbank-hikaricollabo.com/
ビッグカメラ 10,000円 10,000円

 

他社の光回線からの乗り換えではなく、新規申し込みのほうがキャッシュバック金額が倍以上であることは一目瞭然ですね。
比較用として家電量販店・ビッグカメラのキャッシュバックキャンペーンを挙げさせていただきました。代理店のキャッシュバック金額の方が圧倒的に高いことがわかります。新規契約の方にいたっては、なんと他社の3分の1以下です!

最大33,000円キャッシュバックのアイネット

最大33,000円キャッシュバックのアイネット

まずは最大33,000円キャッシュバックがもらえるアイネットについて。開通から最短2ヶ月で現金で受け取ることができるのは大きなメリットのひとつですね。

キャッシュバックの手続きも簡単です。アイネットサポートへキャッシュバックを受け取る口座情報をメールやFAXで送信するだけで申請完了です。

「キャンペーン期間中に当サイトから新規でお申し込みされた方。申し込みから3ヵ月以内にソフトバンク光が開通した方」「月額利用料金支払情報のご登録を、開通日より60日以内に完了した方」などの条件さえ満たせば、有料オプション等の追加加入も必要ありません。

エヌズカンパニーは初期工事費が実質無料

エヌズカンパニーは初期工事費が実質無料

32000円キャッシュバックがある上に、初期工事費が無料になるのはエヌズカンパニー。初期費用を抑えたい方にはぴったりですね。

アイネットサポートと同様、「2ヶ月後に現金振り込み」「有料オプションの追加加入不要」でキャッシュバックを受け取ることができますが、キャッシュバック申請手続きの窓口が電話のみとなります。特に新規申し込みが増える春先のタイミングだと、なかなかつながりにくいことも…。その上、書面でのやりとりではないため、口座番号の聞き間違いなどが少し心配です。

最新ルーターをもらうならアウンカンパニー

最新ルーターをもらうならアウンカンパニー

アウンカンパニーで契約すると、「現金キャッシュバック+Wi-Fiルーター」の特典を選択することができます。6000円ほどの最新ルーターが無料でもらえるのはとても魅力的な特典ですね。提供しているルーターはBUFFALO製の「WEX-1166DHPS」です。通信速度をより早く、安定的な通信をお望みの方にはおすすめです。

さらに、アウンカンパニーでは契約時の特典としてPS4を選択することも可能です。その場合はキャッシュバックをもらうことはできませんが、もともとPS4が欲しかった方にとってはとても嬉しい特典なのではないでしょうか。

NEXTはキャッシュバックが最短2ヶ月でゲットできる!でも…

NEXTはキャッシュバックが最短2ヶ月でゲットできる!でも…

キャッシュバックが最短2ヶ月でゲットできるのがNEXTの大きな特徴です。
しかし、他社が銀行振り込みなのに比べて、郵便為替受け取りなのが少し面倒ですね。郵便局に行き、現金化する手間がかかります。

新規契約・他社からの乗り換えのいずれもキャッシュバックの対象であり、有料オプションへの追加加入も必要ないためオススメとして挙げさせていただきましたが、キャッシュバック受け取りの面では上記3社に劣ります…。

全くおすすめしない代理店

ここまで特にオススメの代理店をピックアップしてご紹介してきましたが、逆に全くオススメできない代理店や契約窓口があります。

まずは一覧表でご覧ください。

 

販売代理店 新規 他社の光からの乗り換え 公式ホームページ
ソフトバンクショップ なし なし  
ソフトバンク公式ホームページ なし なし https://www.softbank.jp/
ヤマダ電機 35,000円 店舗による
Life Bank 60,000円 記載なし https://softbank-hikari.jp/
STORY 80,000円 記載なし https://hikari-softbank.jp/

いわゆる「オフィシャル」である、ソフトバンクショップと公式ホームページからの申し込みに関しては、新規・他社からの乗り換え問わずキャッシュバックキャンペーンを実施していません。そのためあくまで比較用としてご覧ください。

ヤマダ電機はキャッシュバック特典の条件が「対象商品のテレビを購入すること」となっています。そのため、キャッシュバック以上に支払額が多く、結果的に損をする可能性も。「もともとテレビを買う予定もあったので、ソフトバンク光の契約と一緒に買ってしまおう」といった方以外にはオススメできません。

Life BankとSTORYは他社を凌ぐ超高額のキャッシュバックが目を引きますね。しかし、超高額キャッシュバックには罠があります…。
まずLife Bankは有料オプションへの加入が必須条件とされています。解約を忘れてしまうと、月額料金に上乗せで数千円支払わなければならないケースも。さらにキャッシュバックを受け取れるのも遅いため、避けるのが賢明でしょう。

STORYはキャッシュバックの条件として紹介制をとっています。簡単に説明すると「自分の家族や友人を紹介すると割引になる」キャンペーン内容です。
STORYのキャッシュバックキャンペーンは、「4人紹介し、全員が契約するとキャッシュバックになる」というルールが設けられています。これは紹介制のキャンペーンの中でもなかなかハードルが高いもの…。

高額キャッシュバックや手軽さに引かれがちですが、適用条件にもしっかり目を通して契約するようにしましょうね。

ソフトバンク光を解約したいときはどうすればいい?

最後に、ソフトバンク光を解約・移転する方法についてご紹介します。
ソフトバンク光は、契約時に2年契約or5年契約のいずれかを選択します。契約期間が長いほど割安になるキャンペーンも実施されていますね。

しかし環境の変化などにより、止むを得ず解約しなければならないことも考えられます。その場合は下記の手順で解約手続きを進めましょう。

  1. 窓口へ電話する
  2. 回線撤去工事を行う
  3. 機器の返却

まずはソフトバンク光を契約した窓口へ電話連絡を入れましょう。解約希望日の6営業日前から受付OKです。
その前に「マイソフトバンク」のマイページで「解約金と工事費の残額」「立会い工事が必要かどうか」と確認しておくとスムーズです。

まずは解約の希望を電話で伝えます。そして解約日、撤去工事日の調整を行いましょう。撤去工事希望日の候補を3つほど挙げると良いでしょう。
戸建てタイプの場合、基本的には撤去工事が必要です。仕事や学校など契約者本人の立会いができない場合、代理で立ち会う人も併せて伝える必要があります。

マンションタイプの撤去工事は、立ち合いが必要ない場合もあります。電話窓口で説明を受けられるので、マイソフトバンクを見てもわからない場合は確認してみてくださいね。

さらに解約金や清算する金額がある場合は、支払方法、支払期限をきちんと確認しましょう。引っ越しに伴う解約など、後日請求先住所が変わる場合は注意が必要です。請求書が届かない、忘れた頃に高額の請求がくるなどトラブルにつながる可能性もあります。

解約手続き後にレンタルしている通信機器を返却しましょう。
機器によって返却窓口が異なります。

ソフトバンクに返却する物 光BBユニット、地デジチューナーなど
NTTに返却する物 ホームゲートウェイ、モデムなど(アダプターも返却)

 

解約希望日から14日を過ぎて返却すると、遅延金の請求対象となるので注意しましょう。
「使用中、壊してしまった!」「一部かけている箇所がある」という場合は、別途修理費が必要になります。通信機器が破損、故障している旨を解約手続きの際に伝え、修理費を確認しましょうね。

ソフトバンク光を解約するとYahoo!BBのアドレスが使用不可に

ソフトバンク光を解約するとYahoo!BBのアドレスが使用不可に

解約時に注意したいのが、emailアドレスについてです。
ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBです。契約時に、プロバイダからYahoo!BBのアドレスが付与されます。そのアドレスが解約と同時に使えなくなってしまうのです。

普段はgmailなどのフリーメールや会社、学校のアドレスを使用しているという方は特に問題ありませんが、Yahoo!BBのアドレスを使っている方は注意が必要ですね。
解約前に新しいemailアドレスを用意し、関係各社、友人に伝えるなど、工夫をしてくださいね。

ソフトバンク光は解約時に違約金が。短期キャンセルの解約の方は要注意

ソフトバンク光は解約時に違約金が。短期キャンセルの解約の方は要注意

ソフトバンク光は解約時に違約金が発生します。契約期間と解約のタイミングによっては高額な違約金となるため、しっかり確認をし、理解した上で解約することをオススメします。

違約金の額は契約期間によって異なります。なおいずれのプランでも金額は同一です。

 

満期 満期以外
自動更新あり(2年) 0円 15,000円
自動更新あり(5年) 0円 9,500円

「満期」とは、契約更新月をさします。契約日から契約期間がすぎた翌月1ヶ月のうちに解約申し込みをすれば違約金を支払うことなく解約が可能です。なるべくこの期間に解約することで出費をを最小限に抑えることができますよ。

ソフトバンク光の解約時には、もうひとつ気をつけるべきポイントがあります。
実は別途契約している有料オプション(ひかりTVやスカパー、電話サービス)によっては、別途その解約料(3,000円~19,800円)が必要なケースもあります。現在の契約状況は「マイソフトバンク」から確認することができます。解約手続き前にチェックしておくことで、支払額の目安を確認することができますよ。

工事費の請求も…ソフトバンク光解約時はタイミングに気をつけるべし!

工事費の請求も…ソフトバンク光解約時はタイミングに気をつけるべし!
 

ソフトバンク光の回線撤去費用 0円
開通工事費(分割払)の残額がある場合 一括支払い

 
ソフトバンク光を開通時に、回線工事を行なった方は最大24000円の工事費負担が発生します。
解約時に回線の撤去工事にかかる費用は無料です。しかし、開通工事費を分割で支払っていた方は、残額を一括で払う必要があります。毎月の月額料金と併せていくら支払い済みなのか、残りはいくらなのか事前に確認しましょう。

契約期間が長ければ長いほど、工事費用の残額は減っていきます。しかし、短期で解約する場合は、工事費用の残額に加え、高額な違約金も支払う必要があるため注意しましょう。

ソフトバンク光の引越し費用と手続き

自宅の引っ越しに伴い、ソフトバンク光も移転したいときの手続きについてご説明します。

まずは解約時と同様、電話窓口に連絡し、引っ越ししたい旨を話しましょう。契約者本人が行う必要があります。
その際に、移転先の住まいの情報も伝える必要があります。戸建てタイプ、マンションタイプかにより、工事費用や月額料金が変動する可能性があるためです。

移転先が戸建てタイプの場合、工事費用が最大24000円かかることもあります。現在マンションタイプを契約しており、工事費用が2000円ほどで済んだ方からしてみれば寝耳に水に感じるかもしれません…。
しかし、現在、ソフトバンク光は公式で「会員様限定・SoftBank光お引越し工事無料キャンペーン」を実施しています。そのため、移転に伴う工事費用に関しては全て0円になるのです。

しかしながら、以下のケースは費用が発生する可能性があるため、注意しましょう。

  1. 東日本と西日本エリアをまたぐ引っ越し…手数料3,000円
  2. ひかり電話、ホワイトひかり電話の継続利用…1,000円~3,000円
  3. 土日祝日の工事…3,000円

移転に伴う費用がかさむ場合、引っ越しのタイミングで他社に乗り換えるという手も。見積もりを用意し、じっくり考えた上でジャッジしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です