ocn光の評判と料金。速度や回線のデメリットとメリット

近年光コラボによって、OCNオリジナルのプランが利用できるようになったことはご存知でしたか?

この記事では、

  • OCN光で利用できる契約内容や料金プラン
  • お得なオプションやキャンペーン内容
  • 申し込み方法から解約の手順まで

を、詳しく解説していきたいと思います。

OCNといえば、大手のプロバイダとして高い知名度があるサービスです。

プロバイダとして使ったことはなくても、名前は知っているという人や、利用を検討しているという方の光回線選びの参考になればなれば嬉しいです。

 
その他の光回線についての記事は以下のリンクからご覧ください。
メガエッグ光megaeggの料金や評判を解明
ピカラ光の評判と口コミがよくない理由。デメリットは違約金。四国民はメリット多し
エキサイト光excite光の評判と口コミは料金が高い‥bbエキサイト光のデメリット

OCN光を使った人はどんな感想を持っている?評判と口コミを大公開

実際にこれまでOCN光を利用したことのある人がどう感じているのか?というのが分かる評判と口コミを集めてみました!

いい評判

A.Zさん 30代 関東地方在住

スマホの料金が高くなっているのがずっと気になっていました。
使っているデータと比較すると割高だな〜と思っていたので、端末の分割分を払い終わったタイミングで解約し格安SIMを利用することに決めました。

どこの業者に利用しようかと思ったのですが、ちょうどその時家の回線をフレッツ光からOCN光に乗り換えたばかりのときだったのでOCNの格安SIMを申し込みました。

元々の月額料金が安く、セットで割引が利用できるので以前と比べてもかなり安くなり助かりました。

H.Mさん 30代 都内在住

諸事情で一人暮らしをすることになりました。
忙しいので、ネット環境を整備するのが面倒でポケットWi-Fiで済ませてしまおうか…とも感じました。
しかし、家で仕事をすることや、万が一の事態が起こってしまったらどうしよう。という気持ちから、光回線を引くことに。

知人がOCN光を使っていたので、ネットで調べるとサポートが充実していることが分かり、申し込むことにしました。

機械音痴なので自分だけで設定するのはハードルが高く、初回サポートが無料なのも助かりました。

マンションタイプなので月額料金も安く、コストの面でも満足しています。

悪い評判

ネットでの評判がよかったので、回線の契約が切り替わる時にOCN光に申し込みました。
が、驚くほど通信速度が遅く「本当に光回線か?」と疑ってしまいました。

色々調べていくうちに、エリアによってかなり差があるので本部にクレームを入れると通信増強してもらいやすい。ということが分かりました。

実際、意見をするにも体力が必要なので億劫だったのですが…背に腹は変えられないとスピードテストの結果と改善して欲しい旨を問い合わせました。

結果、僕の住んでいるエリアから同様の意見が多く出たようで、それからしばらくして速度は改善されました。

忙しくていちいちクレームを入れられない人もたくさんいるだろうから、この点はもっと会社から対応して欲しいです。

と、このような意見がありました。
OCN光はフレッツ光の回線を使っているため、フレッツ光が弱いエリアだと自動的にOCN光も通信強度が下がってしまうようです。

エリアや建物の設備的に微妙…という人は、この方のようにスピードテストして(複数のシチュエーションでデータを取るとなおよしです。)OCN光に問い合わせましょう。
OCN光からフレッツ光に要請がいけば、そのエリアの設備増強につながりますよ。

OCN光がどんなサービスか知りたい!

OCN光を運用しているOCNは、NTTのグループ会社です。

1996年のサービス開始直後から利用者を順調に獲得していき、全てのインターネットサービスで800万人以上のユーザーを獲得している日本国内で最大手のサービスです。

OCNでは、おなじみのプロバイダやメールサービスの他にも

  • 検索サイト
  • ニュースサイト
  • 地図サービス

など多岐にわたる機能があり、その利便性の高さに根強いファンが沢山います。

光回線のサービスを開始したのは2000年代はじめで、フレッツ光の最大のプロバイダとして

NTT東日本とNTT西日本の窓口として業務を続けてきました。

その後2015年の光コラボレーションにより、フレッツ光の回線を利用したOCN光というサービスが開始されました。

2019年1月末現在個人向けの有線回線として、

・OCN光

・OCN 光 with フレッツ

・OCN for ドコモ光

・OCN ADSL

などのサービスが利用できます。

・会社概要

社名 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
設立 1999年7月1日
代表者 庄司 哲也
所在地 〒100-8019
東京都千代田区大手町2-3-1 大手町プレイスウエストタワー
連絡先 電話番号: tel:+81-120-506-506

毎月の月額料金はこんなかんじ

OCN光を利用した場合の月額料金の基本目安はこのくらいです。

プランタイプ 基本料金 2年割適用後の価格 速度
マンションタイプ 4,700円 3,600円(1,100円割引) ・100Mbps
・200Mbps
・1Gbps
ホームタイプ 6,200円 5,100円(1,100円割引) ・100Mbps
・200Mbps
・1Gbps

この月額料金には、OCNのプロバイダ料金も含まれています。
フレッツ光と同じ回線ですが NTT東日本・西日本の両方のエリアとも同じ価格です。

こうして見てみると、OCNは料金の仕組みがシンプルで分かりやすいですね。

業者によっては細かく状況別に料金が設定されていることも多いんです。

それが細やかなニーズに対応しているとも言えますが、これから利用する人にとってはプランが複雑だと分かりにくく利用までのハードルが上がると感じる人も多いようなので、OCNのようにシンプルで完結だと利用後のシミュレーションもしやすく便利ですね。

※ルーターのレンタル料やオプション料金は別途請求されます。

2年契約ならお得な割引もOK

OCN光には月々の料金がお得になる2年割があります。

フレッツ光のプロバイダとしてのOCNにも同じような名前のサービスがありますが、内容は大きく違います。

OCN光の割引プランは「2年自動更新型割引」というもので、事前に申し込みをすれば、基本料金から毎月1,100円割引されるというお得なもの。

フレッツ光のプロバイダの2年割は、プロバイダ料金から100円から200円割り引かれるというものだったので、お得度が違います。

OCN光を利用する上では、かならず申し込んだ方がいいというレベルでおすすめの割引システムですね。

ただ、注意したい点もあります。
1つめは申し込まないと適用されないこと。
うっかり利用時に申し込まないとこの2年割は適用されないので、気づいてサポートセンターまで申し込むまで割高な基本料金を支払わなければいけません。

そのため、OCN光に申し込む際は2年割をきちんと申し込んだかチェックしてみてくださいね。

注意点2つめは、解約料金がかかることです。
OCN光は2年間契約期間を満了したら、自動更新されます。
更新月は利用から25ヶ月めの26ヶ月めで、この期間を過ぎると自動延長されます。
もしもこの更新月以外に更新したい場合は、解約金11,000円を支払わなければいけないのでご注意ください。

引っ越しなどの予定がある人は、なるべく更新月に解約できるように調整するといいでしょう。

あまり使わない人には「OCN光2段階定額」も

OCN光の料金プランは基本的に定額制ですが、
「毎月そんなに使わない」
「月によって利用するデータ量にかなり差がある」

という人は、毎月定額制の料金を支払うのが負担に感じるかもしれませんね。

そんな人におすすめしたいのが
【OCN光2段階定額】という半従量制のプランです。

これは一定の量以下のデータ使用料の時、支払い金額が通常プランよりも抑えられるという内容のもの。

基準を超えると、その分が課金されて請求される仕組みがとられています。
使った分だけを請求されるならたくさん使った月は割高で損なプランなんじゃない?と感じてしまいそうになりますが、上限が設けられているのでその心配はご無用です。

データ量と料金の目安はこちらの表の通りです。

プラン 基本料金プラン 2年割適用後の価格
3,040MBまでの利用 5,000円 3,900円
上限(10,040MB)を超えた場合 6,700円 5,600円
データごとの料金 100MBあたり24円 100MBあたり24円

と、このような料金の仕組みになっております。
他社にも似たようなプランはあるものの、OCN光は下限のデータ量が約3GBと多くとられています。

メールやちょっとしたサイト閲覧ぐらいしか使わないときもある。という人には、最適のサービスだと言えるでしょう。

注意点としては以下のようなものがあります。
・ホームタイプ向けのプラン
戸建て向けの半従量制サービスなので、マンションユーザーは利用できない可能性があります。

・繰越はできない
1ヶ月のデータ利用量が下限の3,040MBに満たなかった場合でも、余った分のデータを繰越すということはできません。

この2つを加味しても、家でネットを使うのにムラがあるという人にはおすすめのサービスです。

ただ、映像コンテンツを見ていると、割とはやく基準値に達してしまうので映画をよく見たり動画サイトをよく見るという人にはおすすめできません。

通信速度はどのくらい?

OCN光の通信速度は

  • 100Mbps
  • 200Mbps
  • 1Gbps

の3種類があります。

これは、利用者が住んでいる環境に応じて最適のプランが選ばれます。

たとえば、100Mbpsの設備だけのマンションでは1Gbpsのプランは利用できません。
申し込む際に、OCN光の公式サイトで建物の設備と対応エリアを確認するといいでしょう。

また、この通信速度は理論値で、OCN光の通信方法はベストエフォート式が採用されているのでエリアの混雑具合によって通信速度が異なります。

通信上限は設けられていないので、たくさん使っても通信制限を心配する必要はありません。

・IPv6接続も標準装備

2018年6月以降にOCN光に申し込んだ場合、従来の「IPv4」という接続方法の他に「IPv6」という新しい規格が利用できるようになりました。

インターネットを利用するためには、どこからアクセスしたのかが分かるIPアドレスが必要です。

これまではIPv4という規格のものがメインに使われていたのですが、インターネットの普及が世界的に急速に進んでいることでこのIPアドレスの割り振りが間に合わなくなると言われているんです。

さらに、現在この規格で通信している人が多いため、時間帯によってはかなり繋がりにくくなってしまうことも考えられます。

IPv6はIPアドレスを無限に作ることができるため、割り当てに上限がありません。
また、まだ利用しているユーザーが少ないのでこちらの規格で通信を行うとかなり繋がりやすくなると言われているんです。

OCN光ではIPv6を標準装備し、ネットワークの混雑具合により2つの規格を切り替えてくれます。

この機能により接続の安定性が確保できるんです。

・通信が遅い時に確認したいこと

ネットワーク通信が遅い時に、確認しておきたいことがあります。

それは端末やケーブルが適当なものであるか?ということ。
実はLANケーブルやLANボードは、製品によって対応できる通信速度の上限が決まっています。

そのため、100Mbps用のLANケーブルで1Gbpsの回線を利用しても速度は上がらないのです。

ケーブルごとの対応速度はこの通り。

CAT5:100Mbps
CAT5e:1Gbps
CAT6:1Gbps

「高速通信プランを利用したのに接続が遅いな」と感じる時は、ケーブルなどを確認してみてくださいね。

OCN光にはこんなメリットがある!

・NTT系の大手なので安心感がある

さきほど、特徴を解説する項でも触れた通りOCNはNTTの直属のプロバイダです。

そのため、ベンチャーなどと違って会社がいきなり倒産するなどのリスクがないのが大きなメリットでしょう。

特に、固定回線は長く使う人が多いのでこのように、長期間安定して使うことができるのが魅力的なポイントだと感じる人も多いようです。

NTT直属のプロバイダサービスとしてはほかにぷららもありますが、OCNの方ができたのが古くユーザー数も多いため準公式的な立ち位置にあります。

本回線のフレッツ光がアップデートしたり、新しいサービスを提供したらOCNはノータイムで同様のサービスを利用できるのが特徴だといえるでしょう。

逆に、ユーザーからの声も本部に届きやすいので通信環境の改善などの要望が反映されるのも早く便利な点がユーザーから評価されています。

・格安SIMとのセット割も。OCN モバイル ONE

実は、OCNは格安SIMのサービスとして「OCNモバイルONE」というスマホキャリアがあります。

利用できるSIMカードの種類は、

  • 音声電話対応モデル(1,600円〜/月)
  • SMS対応モデル(1,020円〜/月)
  • データ通信用モデル(900円〜/月)

の3種類です。

使っているのはドコモの回線なので、繋がりやすく安定した通話・通信が利用できます。

SIMカードだけではなくスマホとのセットメニューもあり、

  • HUAWEI nova lite 3
  • AQUOS sense2 SH-M08
  • HUAWEI Mate 20 Pro

などの、最新人気端末も利用できるんです。

OCN光を使っているユーザーは「OCN光モバイル割」という割引サービスが利用できますよ。

これは、OCNで契約しているスマホ1端末につき毎月200円割引されるのがずっと続くというもの。

この割引は5端末まで適用されるので、毎月最大で1,000円割引されます。

しかも、期間などは決められていないのでOCNを利用している限りずーっとお得にスマホと光回線が使えるんですよ。

・お得なキャンペーンも開催中

現在、OCN光では期間限定でOCNとってもお得なキャンペーンが開催されています。

その名も「OCN光2018冬〜2019春キャンペーン」というものです。

どんな内容かというと、初回利用時の工事費が無料になるというお得なもの!

OCN光では初回工事費として

  • ホームタイプで18,000円
  • マンションタイプで15,000円

かかります。

それが100%割引されて割引支払いが0円になるというもの。

工事費は分割で支払うという方法もよくありますが、長期利用を前提としているため途中解約する場合は一括で残額を支払わなければいけません。

このような負担がユーザーにかからないのは嬉しいですよね。

申し込み期間は2018年12月3日から2019年3月31日までとなっています。

新生活でネット環境を新しくしたい、一人暮らしを始めるので光回線を申し込みたい。という人におすすめのキャンペーンです。

さらにこのキャンペーンでは、高速通信が利用できる「OCN v6アルファ」というルータが6ヶ月間無料で利用できるという特典もあります。

・プロバイダ料金も混み

フレッツ光を利用したことのある人はわかると思いますが、フレッツ光に支払う月々の利用料のほかにプロバイダに支払うプロバイダ料金というものが存在します。

これは利用するプロバイダによって料金が変わるのですが、最安の会社を選んでも毎月500円かかります。

OCNのプロバイダを利用した場合は毎月900円必要になってしまうんです。

以前はフレッツ光のキャンペーンも頻繁に開催されていましたが、光コラボレーションが始まってからはそれもほぼ皆無に等しい状態に。

OCN光では毎月の料金にプロバイダ料も含まれているため、毎月の支払い金額を1,000円近く抑えることができる上に、シンプルで分かりやすいプランを利用できるのが人気です。

現在、プロバイダ料金の支払いが気になっている人はぜひOCNのように料金込みの業者を利用するのがおすすめです。

OCN 光 with フレッツ

OCNの光回線を調べていると、

  • OCN 光 with フレッツ
  • OCN 光

という記載がされていることがわかると思います。

実はこの2つは同じ光回線でありながら違うサービス内容なので、間違えないように注意してくださいね。

OCN 光 with フレッツは、フレッツ光のプロバイダをOCNで利用するというサービスです。
そのため、あくまでも契約先はフレッツ光で、 OCNはプロバイダ利用のみということになります。
フレッツ光では回線とプロバイダの2つの会社と契約しなければいけないので、毎月の支払い料金とは別にプロバイダ使用料をプロバイダに支払わなければいけません。

また、フレッツ光と契約した場合は

  • NTT東日本
  • NTT西日本

のどちらかの会社のエリアに振り分けられます。
この二社は料金プランや割引サービスに違いがあるので、地域間で差が生まれてしまうという可能性も捨てきれません。

OCN光は、フレッツ光の回線を借用してOCNが運営する光回線サービスです。
そのため、OCN光の対応エリア内であれば料金や割引の内容も同一です。

そのため、どこに住んでいても平等にOCNの光回線サービスを利用できるということになりますね。

また、契約する会社もOCN一社だけなのでプロバイダ使用料はかからず、毎月のコストをおさえることも可能なんです。

契約の前に知りたいデメリット

ここまでは、OCNのいい面を主に解説してきました。
しかし、ここはちょっとよくないのでは…と感じるポイントもあるようです。

・工事日までに時間がかかる?

OCN光は、光コラボレーションの業者の中でも人気の高いサービスです。

そのため、新規申し込みやフレッツ光からの転用を希望する人もたくさんいます。
申し込み希望者が大勢いるという場合は、申し込みから工事されるまで時間がかかってしまうということもあるようですね。

特に気をつけたいのが、年度末から新年度の3月から4月です。

この時期は引っ越しの最盛期シーズンでもあります。そのため、新居での回線開通のための申し込みが殺到する傾向にあるんです。

この他にもお盆休み、年末年始、ゴールデンウィークなど休みが続くタイミングで開通希望者が増加するので、なかなか予約が取りにくくなってしまうんです。

お仕事などで忙しく、休日しかタイミングが取れないという場合は早めの予約をおすすめします。
しかし、そうはいってもやはり平日の方が予約が取りやすいのは事実です。
ご家族が代理で立ち会うこともできるので、どうしても休みが取れない時などは代理で工事に立ち会ってもらいましょう。

・フレッツ光のポイントが消えてしまう

フレッツ光をずっと利用してきた人は、毎月ポイントが付与されてきたはず。

このポイントは、支払い金額の割引などお得に使えるものなので、ポイントがある程度溜まっている人はギフトと交換してから転用しましょう。

交換できるものには、こんなアイテムなどがあります。

・セレクトアイテム
高級ディフューザー
カタログギフト(beams、花キューピッド、ニッセン等)
・食品
テルウェルイースト
・オンラインサービス
Huluの月額料金
Hont購入ポイント
電子マネーとの交換
・その他
NTT東日本サービスへの支払い
寄付(東日本大震災孤児への育英金、熊本地震被災者への寄付など)

おしゃれなセレクトアイテムから社会貢献まで、広く利用できるのでOCN光へ転用を考えている人は利用していないポイントがあるか確認してみてくださいね。

・大手キャリアのセットがない

スマホを使っている人の多くは大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のいずれかを使っている人がほとんどのはず。

OCN光ではOCNの格安SIMとのセットメニューは利用できるのものの、これらの大手キャリアとのスマホのセット割は利用できません。

そのため、もともと使っていたなどの理由がなければ大手キャリアのスマホユーザーがわざわざOCN光を利用するのは、あまりお得ではないかもしれませんね。

ただ、OCNはドコモ光のプロバイダ業も行なっているため、ドコモユーザーでOCNを利用したい!という人はこちらのサービスを利用するとスマホ料金が毎月100円から最大3,400円割引されます。

こちらもOCN光とおなじく、フレッツ光の回線を利用した光コラボレーションのためサービス内容に差はありません。

※ただ、細かい料金プランや割引、オプションは異なる可能性があるので事前に比較してみるのをおすすめします。

5つの窓口から申し込みができる!キャンペーンも

2019年最新の情報では、OCN光を利用するためには5種類の窓口を利用することができます。

それぞれの特徴と特典を合わせてご紹介しますね。

窓口の種類 特典 特徴
OCN公式 3月末まで工事費(18,000円が無料) 公式サービスなので、サポートが充実している
大手企業のためノウハウやセキュリティ対策が万全
2018年12月から2019年3月まで工事費が無料になるキャンペーンを開催中
OCN光キャンペーンサイト 最大18,000円キャッシュバック キャッシュバックが受け取れる珍しいサービス
ウオンラインから簡単に申し込めるので手軽に使える
サイトによりキャッシュバック金額が異なる可能性も
家電量販店 キャッシュバック10,000円 全国のヨドバシカメラやヤマダ電機で利用可能
実店舗での契約なのでスタッフから詳しい話を聴いた上で納得して申し込める
電気店のポイントが貯められる
家電を買わなければいけないプランもあるかも
株式会社ネクスト キャッシュバック10,000円
工事費18,000円無料
2019年1月末現在でもっともお得度が高いサービス
複数のインターネットサービスの代理店を務める株式会社ネクストなので、サービス内容は安心
高速通信のv6アルファ対応ルータも利用可能(最大6ヶ月間利用料金無料)
ブロードバンドナビ株式会社 21,000円キャッシュバック キャッシュバック利用額が高いことで有名な代理店
契約内容によってキャッシュバックされる金額が異なる
オプションをつければキャッシュバック金額が上がる
不用なオプションを営業される可能性も

このように、さまざまな会社が独自のサービスを行っています。
キャッシュバック金額で考えると、ブロードバンドナビ株式会社や株式会社ネクストがお得度が高いようですね。

OCN公式サイトは利用開始までと、利用してからのサポート体制がしっかりしています。
そのため、設定からトラブル発生時などにきちんと対応してほしいという場合は公式サイトからの申し込みがおすすめです。

逆に利用者の中で評価が低かったのが家電量販店での契約でした。
あまり力を入れていないのか、対応が丁寧でなかったという人もいて、対応スタッフによってかなり印象が変わるようです。

ただ、

・そのお店のポイントを集めている場合
・家電も一緒に買うからサービスしてもらいたい
・実際に話を聞いて決めたい

という場合など、使える場面もあるので目的に合わせて窓口を使い分けるのをおすすめします。

OCN光のオプションにはこんなものも

OCN光では、基本プラン意外にもオプション機能が充実しています。
それぞれの特徴をご紹介しますね。

・OCNひかり電話

OCN光の回線を使った電話サービスです。
シンプルな基本プランは月額500円で利用できます。

その他には、アドバンスプランというものがあり

・電話番号の表示
・キャッチホン機能
・固定電話の着信をスマホで受けられる転送機能
・非通知からの着信を拒否
・迷惑電話の着信を拒否
・不在着信があったらメールで通知する

という追加機能があります。
このアドバンスプランは月額1,500円です。

最近はスマホで固定電話を引く人は少ないですが、ひかり電話なら従来よりも安く利用できます。

ご家族がいるご家庭やおうちで仕事をされる人におすすめですね。

・ひかりテレビ

チューナーにテレビを接続するだけで、BS/CS放送が楽しめるオプションです。
アンテナを使わずに光回線とチューナーを使えば見られるので、雨や台風など天候が悪い時でも安定して専用チャンネルの視聴ができます。

料金プランはチャンネル数によって異なり

おねうちプラン(50チャンネル以上)
BS/CS放送の他にVODコンテンツ17,000本見放題
2,500円
テレビおすすめプラン(50チャンネル以上) 1,500円
ビデオざんまいプラン(10チャンネル以上)
BS/CS放送の他にVODコンテンツ17,000本見放題
1,500円

全てハイビジョン画質で視聴できるので、映画やスポーツの試合が大迫力で楽しめます。

・OCNプレミアムサポート

知識の豊富なスタッフが、パソコンの設定などを遠隔操作しながら教えてくれるサービスです。

月額料金は500円〜で、初期設定やパソコンの操作でわからないものがあれば電話で説明しながら実際に操作して教えてくれます。

さらに有料サービスとしては、各種SNSの設定・利用方法などもレッスンしてくれるのでパソコンやネットが苦手な人でも安心のオプションプランです。

はじめてのユーザーは開通までのサポートが初回限定で無料で使えます。

・ウイルス対策

OCNではウイルスバスターなどのセキュリティソフトも充実しています。

特に人気なのがOCNオリジナルの「マイセキュア」というセキュリティサービスです。

ウイルスを即座に検知して撃退し、未確定のランサムウェアも対応して対処してくれます。

このマイセキュアはパソコンだけでなくスマホやタブレットにも利用でき、従来のソフトのように重たくないので操作性を重視したい人にもおすすめですよ。

また、ペアレンタルコントロールもできるのでご家族で利用したい場合も安心のサポートです。

・マイポケットストレージサービス

こちらはGoogle deiveやicloudのようなクラウドタイプのストレージサーピスですね。
オンライン上でデータを管理できるので、パソコンやスマホのデータ残量を気にすることはありません。

また容量も128Gbと大容量なので、アドレス帳などのバックアップの他にも画像や動画などのデータの保管にも適しています。

端末に保存しないので、パソコンやスマホを買い換えたときもデータの同期がすぐに行えます。

大手プロバイダならではのメールの充実さも

OCNは老舗のプロバイダとして、メールアドレスの発行がしやすいのが人気なんです。
特にOCN光を利用している場合は、お得にメールアドレスを増やせます。

メールアドレス増設に必要な費用はこの通り

最初の1つ 250円
2つめ〜29個め 100円/1件

と、このようにお手頃な値段でメールアドレスの増設が行えるんです。

ご家族で使う場合や仕事の関係で複数のメールアドレスが必要な場合など、メールの増設は割と頻繁に行われています。

そんなときにOCNのサービスはとても便利ですよ。
設定方法は簡単で、OCNのアカウントページにログインして「メールアドレス追加」メニューからすぐに追加することができます。

必要な初期費用は?

OCN光を利用するために必要な初期費用を表にまとめました。

種類 金額
事務手数料 3,000円
工事費(新規) ・ホームタイプ 18,000円
・マンションタイプ 15,000円
工事費(プラン変更) 7,600円
工事費(フレッツ光からの転用) 0円

と、利用方法によってこのような値段の違いがあります。
もっともお得にOCN光を利用できるのがフレッツ光からの転用で、OCN光公式サイトから申し込めば簡単な手続きだけで今ある回線をそのままにOCN光に切り替えることができますよ。

また、新規申し込みの場合でも先程触れたように3月までのキャンペーンを利用すれば工事費負担は最大18,000円→0円とコストを抑えることができるんです。

新規申し込みの方法

OCN光を新規申し込みする場合の手順を画像つきで解説します。

1.料金等を確認する
まずはOCN光の公式サイトへアクセスします。
OCN光申し込み画面
メニュータブから「フレッツ光を利用していない(新規)」を選択してページをスクロールします。
OCN光申し込み画面
料金プランやOCN光の特徴が表示されるので、確認しつつどんどん下にスクロールしましょう。

内容を確認したら一番下の「お申込み」ボタンをタップします。
OCN光申し込み画面

2.プラン等を決める

次の画面に進んだら、簡単なアンケートに答えつつ

希望するプラン通信速度の希望オプションの有無

を選択していきます。
OCN光申し込み画面

OCN光申し込み画面

OCN光申し込み画面

全て選択したら、注意事項を確認して申し込みます。

後ほどOCNから連絡があるので、
開通工事の希望日時を伝えて予定を調整すれば申込み完了です。

フレッツ光から転用する場合

すでにフレッツ光を利用している場合はトップページの「フレッツ光を利用している(転用)」から申請を行いましょう。

Ocn光転用
Ocn光転用

こちらもプラン内容等を確認して申込み、進めていけば申込みは可能です。
OCNの対応時間は朝8時から夜10時までです。

転用に必要な手続きを行えば工事なしで変更可能です。

解約の手順

・解約金はいくらかかる?

更新月以外の解約(初月から24ヶ月目) 11,000円
更新月での解約(25ヶ月目〜26ヶ月め) 0円

・手順

1.カスタマーサービスに連絡
OCN光を解約する場合は、まず解約専用ダイヤルに連絡しましょう。

カスタマーサポート電話番号:0120-506-506
対応時間:10時~19時
(休日を除く)

2.回線を撤去する
フレッツ光の回線を利用しない場合は、回線の撤去工事が必要です。
電話で工事の日取りを決めましょう。
撤去自体は1時間から2時間もあれば完了します。

3.ルーター等レンタル品を返却する
OCNからレンタルしていたルーターやチューナーがあれば返却しましょう。

以上でOCNの解約は完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です