nuro光のONUルーター。 F660AとHG8045Qの違い5種類のONUを調査

高速通信ができることでも人気のnuro光ではその回線の速さばかりが注目されますが、ONUとルーターが兼用できるというユニークなポイントがあります。

この記事では、

  • NURO光 のONUとルーターについて
  • NURO光で取り扱っている端末一覧
  • メリットとデメリット
  • ONUを交換したい場合の方法

について解説していこうと思います。

nuro光は遅い?nuro光の平均速度や最高速度を大検証

NURO光(ニューロ光)の評判と口コミ。エリア内のマンションで使用ならあり

nuro光のONU兼ルーターについて

nuro光のONU兼ルーターについて

そもそもONUとはどんなものなのでしょうか?
ONUの正式名称はOptical Network Unitで、日本語では光回線終端装置とも表されます。

光回線を自宅に引く時に、電柱から光ファイバーと呼ばれる細いケーブルを家に接続することで通信が可能な状態になります。

ONUは、その光ケーブルから送られてきた光信号を変換して私たちがインターネットとして使えるようにしてくれる、必要不可欠な存在です。

その役割からしばしば「光モデム」とも呼ばれますが、ADSL時代のモデムは電話回線のアナログ通信をデジタル信号に変換するという仕組みだったのでONUとは厳密にいうと異なります。

また、他にも混同されがちな存在としてルーターがあります。
ルーターは、より多くの端末でインターネットを通信できるようにする機能を持っています。
特に無線LAN接続(Wi-Fi)は、LANケーブルで接続できないスマホやタブレットでも高速通信ができる機能で、通信制限にかからずネット接続が可能な点が人気です。
ONUだけしかなくてもインターネットは使えるのですが、Wi-Fiが飛ばせなかったり1台しか有線接続できなかったりするので光回線を契約したらルーターもセットで購入したりレンタルするのが常識のように扱われています。

このように、普通はこのONUとルーターは別の端末で使用されてきましたがNURO光ではONUにルーターの機能も搭載されているので1台だけでいいのが特徴です。

ケーブルや端末でごちゃごちゃしがちなパソコン周りがすっきりと整理できますし、NURO光のONU兼ルーターは高性能なので快適な通信ができます。

現在NURO光で使えるONUはF660AとHG8045Qなどの5種類。

2019年3月末現在、NURO光で利用できるONU兼ルーターは5種類の端末があります。

それぞれの機種の特徴をそれぞれ表にまとめてみました。

ZXHN F660T

ZXHN F660T

メーカー ZTE
発売日 2015年1月13日
最大通信速度(有線接続) 下り(ダウンロード)・・・2Gbps
上り(アップロード)1Gbps
最大通信速度(無線Wi-Fi接続) 450Mbps
サイズ 245mm×190mm×38mm
周波数 2.4GHz/5GHz
同時接続台数 有線接続・・・ 3台(LANケーブル使用)
無線接続(Wi-Fi)・・・10台

HG8045j

HG8045j

メーカー HUAWEI technologies co.,LTD
発売日 2013年11月
最大通信速度(有線接続) 下り(ダウンロード)・・・2.488Gbps
上り(アップロード)・・・1.244Gbps
最大通信速度(無線Wi-Fi接続) 450Mbps
サイズ 230mm×180mm×40mm
重さ 約600g
同時接続台数 特に記載なし

HG8045D

HG8045D

端末名: EchoLife HG8045D.

メーカー HUAWEI technologies co.,LTD
発売日 2016年1月31日
最大通信速度(有線接続) 下り(ダウンロード)・・・2Gbps
上り(アップロード)1Gbps
最大通信速度(無線Wi-Fi接続) 450Mbps
サイズ 235mm×30mm×195mm
重さ 約595g
同時接続台数 有線接続・・・ 3台(LANケーブル使用)
無線接続(Wi-Fi)・・・32台

ZXHN F660A

ZXHN F660A

メーカー ZTE
発売日 2015年3月31日
最大通信速度(有線接続) 下り(ダウンロード)・・・2Gbps
上り(アップロード)1Gbps
最大通信速度(無線Wi-Fi接続) 1,300Mbps
サイズ 245mm×190mm×38mm
周波数 2.4GHz/5GHz
同時接続台数 有線接続・・・ 3台(LANケーブル使用)
無線接続(Wi-Fi)・・・32台

HG8045Q

HG8045Q

端末名: EchoLife HG8045Q

メーカー HUAWEI technologies co.,LTD
発売日 2018年10月31日
最大通信速度(有線接続) 下り(ダウンロード)・・・2Gbps
上り(アップロード)1Gbps
最大通信速度(無線Wi-Fi接続) 1,300Mbps
サイズ 235mm×30mm×195mm
重さ 約595g
同時接続台数 有線接続・・・ 3台(LANケーブル使用)
無線接続(Wi-Fi)・・・32台

もっとも通信速度が速いのはHG8045Q

もっとも通信速度が速いのはHG8045Q

NURO光で利用できるONUについてご紹介しましたが、現在通信速度が速いのはHG8045QとZXHN F660Aです。

この2機種は、IEEE802.11acという無線通信規格に対応しています。
これはWi-Fiの通信速度の規格で、個人や一般利用する上で一番速い規格だと言われています。

規格の表記だけでは分かりにくいためか、よく「ギガビット」「Wi-Fi 5」とも表記されていますね。

IEEE802.11ac対応のルーターの速度は430〜867Mbpsほどですが、NURO光は端末の中のアンテナ数を増やして拾える周波数を増やすことで最大1,300Mbpsの高速通信を可能にしています。

そのため、Wi-Fiの無線接続でありながらも光回線なみの高速通信ができるのです。

ONUは指定出来ないのがデメリット

ONUは指定出来ないのがデメリット

このように高性能な点が人気のNURO光のONUですが、利用者が好きな端末を指定することはできません。

というのも、他社サービスのようにルーターの端末を契約するわけではなく、あくまでも光回線の必要設備として用いられるから。

そのためレンタル料金が無料なのが大きな魅力ではありますが、どの端末がくるのな運まかせなのがちょっと怖い。

基本的に2015年9月以降にNURO光を契約した人には、IEEE802.11ac対応のONUを設置してもらえるはず。

しかし、契約するプロパイダや支店の在庫状況によっては旧機種がくるリスクも。
そのため、新しい機種が欲しい場合には工事を申し込む時に設置されるONUについて問い合わせてみるのもいいかもしれません。

古いONUを交換するときの手順。ONUの交換方法

古いONUを交換するときの手順。ONUの交換方法

旧機種のONUを新しいものに変えたい時、どうすればいいのでしょうか?
方法と手順を調査してみました。

1.サポート窓口に連絡をする

まずは、カスタマーセンターやサポート窓口に「旧機種が設置されたので交換してほしい」という旨を伝えましょう。

HG8045QとZXHN F660A以外の機種が旧機種となります。

【NURO光サポートデスク】
電話番号:0120-65-3810
対応時間9時〜18時

※プロバイダから申し込んだ場合は各プロバイダのサポート窓口から連絡して下さい。

2.交換日を決める

宅内工事が必要なので、都合がいい日に交換する日を決めましょう。
当日は在宅で立ち会ってONUを交換してもらえばOKです。

2015年9月以降に契約した人は、旧機種の交換は無料です。
それ以前から契約していた場合はONU交換料として10,000円必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です