nuro光の工事を2回に分けずに1回で終わらせる方法

nuro光の工事は遅いと聞くけど本当?

nuro光の工事は遅いと聞くけど本当?

nuro光は通信速度が業界でも最速と言われている反面、回線開通工事は最も遅いと囁かれているようですが、実際にはどうなのでしょうか?

下記ではnuro光の利用者による工事期間に関する意見をまとめてみました。

工事の遅さに対することはもちろん、その対応についても不満の声が上がっています。

工事に関して問い合わせをしようにも、カスタマーセンターに中々電話が繋がらないこともあるようです。

nuro光は通信速度が速いため、ネットゲームで有利に戦うためにnuro光に変えたというユーザーも多いのですが、肝心の開通工事が遅ければその間ネットゲームができないというのはかなり痛いですね。

ゲーム実況者などで主に収入を得ているという場合、光回線が繋がらないことは死活問題にもなり得ます。

そのためnuro光を申し込む際は工事が長引くことを想定しておき、前の回線はnuro光が開通するまで解約しないといった工夫が必要のようですね。

ただ中には他の光回線と同じように、開通までに1カ月程度と標準的な期間で済むケースもあります。

工事の依頼が比較的少ない閑散期であれば、このように工事が長引くことはないようです。

nuro光は遅い?nuro光の平均速度や最高速度を大検証

nuro光のONUルーター。 F660AとHG8045Qの違い5種類のONUを調査

NURO光(ニューロ光)の評判と口コミ。エリア内のマンションで使用ならあり

結論:nuro光の工事は他光回線に比べ遅いケースが多い

nuro光の工事は他光回線に比べ遅いケースが多い

実際のnuro光ユーザーの意見から、やはりnuro光の工事は他の光回線業者の工事期間である1カ月(目安)よりも遅いというケースが多いです。

特に光回線工事が良く行われるような春などの繁忙期や、工事日程を土日に指定している場合では、工事の依頼件数が多いことから、長引いてしまう傾向にあるようです。

そのため春などの繁忙期に申し込む場合はなるべく早く工事の予約を行い、そして前の回線はnuro光が使えるまで極力解約しないように心がけると良いでしょう。

nuro光の回線開通工事は2回必要。開通工事の流れ

nuro光の回線開通工事は2回必要。開通工事の流れ

散々開通工事が遅いと言われているnuro光ですが、どのような工程で工事が行われるのでしょうか?

nuro光の戸建ての場合の開通工事の大まかな流れとしては下記のようになります。

  1. 申し込み
  2. 宅内工事日調整の連絡
  3. 宅内工事
  4. 屋外工事の工事日調整の連絡
  5. 屋外工事(開通)

このようにnuro光の場合は、「宅内工事」と「屋内工事」とで2回工事が必要になります。

通常だと1回だけで済むのですが、nuro光だと2回工事が必要になる分、他の光回線と比べても工事に必要な期間が長くなってしまうんですね。

宅内工事の内容を大解説

宅内工事の内容を大解説

nuro光にはまず宅内工事が行われるわけですが、これは具体的には一体どういった内容なのでしょうか?

宅内工事はSo-netが行うことになっており、その内容としては大まかには自宅内に光ケーブルを引き込んで、室内に置いたONUにそれを接続するという内容になります。

nuro光の工事の概要

具体的には下記の工程で工事が行われます。

  1. 光キャビネットの設置
  2. 宅内へ光ケーブル引き込み
  3. 光コンセント取り付け
  4. 光コードの配線とONU設置

光キャビネットの設置

光キャビネットの設置

まずは「光キャビネット」と言う電柱から光ケーブルを引き込むための装置を、自宅の外壁などに設置します。

そして宅内へ入線させるための光ケーブルと、電柱から引き込まれた光ケーブルをここに固定しておくわけですね。

宅内へ光ケーブル引き込み

宅内へ光ケーブル引き込み

設置した光キャビネットから光ケーブルを宅内へ入線していきます。

入線方法はエアコンのダクトを利用する方法、電話線などの既存配線を利用する方法、通常では入線できない場合であれば新規に穴をあけて入線させる方法の3つがあります。

光コンセント取り付け

光コンセント取り付け

宅内に光ケーブルを入線した先に、光コンセントを壁などに取り付けます。

光コンセントの取り付ける位置は、利用者側で決めることができます。

光コードの配線とONU設置

光コードの配線とONU設置

設置した光コンセントとONUを繋ぐコードを配線後、ONUを設置します。

これで宅内工事は完了です。

屋外工事

屋外工事

宅内工事完了後は、工事日調整の連絡を挟んでNTTによる屋外工事が行われます。

屋外工事では宅内工事で初めに取り付けた光キャビネットに、電柱から光ケーブルを引き込むという簡単な内容になっています。

屋外工事では基本的に業者が宅内へ入ってくることはありませんが、一応立ち合いは必要になります。

nuro光は高速利用の為に工事が二回必要

nuro光は高速利用の為に工事が二回必要

nuro光ではNTT(フレッツ光)の光回線を使ているのですが、nuro光で採用されている高速通信可能な通信方式(G-PON)は、フレッツ光で採用されている通信方式(GE-PON)とは違っています。

このことからnuro光ではNTTが使っていないダークファイバーを利用しますが、宅内への通信整備・機器はNTTとは別の業者であるSo-netのものを使います。

そのため宅内と屋外は別の工事業者が行うことになるので、工事は基本的に2回必要になります。

このようにnuro光は他の光回線とは違い、工事内容が特殊になりますが、それによって高速での通信が利用可能になるというわけです。

工事を行う時期や利用エリアによっては、それに要する期間が光回線業者の中でも最も長くかかりますが、その反面開通してしまうと業界最速の通信速度が期待できるでしょう。

通信速度はなるべく速い光回線が良いのであれば、工事は遅く利用エリアは限られてくるものの、nuro光を契約するのがおすすめです。

マンションの場合の開通工事について

マンションの場合の開通工事について

マンションの場合は申し込みをするプランによって、開通工事の内容が変わってきます。

nuro光の集合住宅向けプランには下記の2つのものが存在します。

  • nuro光マンションミニ
  • nuro光 for マンション

nuro光マンションミニ

nuro光マンションミニ

nuro光マンションミニは、7階建以下の集合住宅向けのプランです。

月額利用料金は戸建てと同様になりますが、回線速度も戸建ての場合と同じように速くて通信が安定するのが特徴です。

またこのプランでは工事の際に、戸建てのように光キャビネットではなく、MDFと呼ばれる装置を使うことによって、集合住宅でも宅内へ光ケーブルを引き込むことができるようになっています。

開通工事の流れとしては、使用する装置が違うだけで戸建ての場合とほとんど一緒です。

したがって工事も宅内工事と屋外工事の2回が必要で、工事期間も戸建てと同じくらい長くかかります。

nuro光 for マンション

nuro光 for マンション

nuro光 for マンションは、8階以上の集合住宅でも利用可能なプランです。

このプランはnuro光マンションミニとは違い、nuro光の設備がなければ申し込むことができません。

更に回線も戸建てタイプやnuro光マンションミニとは違って共有する形になるため、利用者が多くて回線が混雑した場合は通信速度が遅いと感じることもあります。

しかしnuro光の設備はすでにあるため、回線工事は宅内工事だけでよく、屋外工事は必要ありません。

このことからnuro光 for マンションプラン出る場合は、工事が一回だけで済むので、これに要する期間も短くなります。

ただし現在このnuro光 for マンションプランが利用できる集合住宅は稀であり、このプランを選択できる機会自体が少ないです。

工事の期間はトータルでどれくらいかかるの?

工事の期間はトータルでどれくらいかかるの?

nuro光で2回工事が必要な場合の工事の各工程と、それぞれに必要な期間(目安)に関しては大体下記のようになります。

工程 申し込みからかかる期間
宅内工事日調整の連絡 約10日後
宅内工事 約10日後
屋外工事 約10日後

通常であれば申し込みから1~2カ月程度で開通、そしてNTT西日本エリアであれば、更に1~2ヵ月程度期間がかることがあります。

そして春などの繁忙期であれば予約が殺到するので、場合によっては4カ月以上かかるケースもあります。

このように利用エリアによっても工事の期間が変わってくることがあるので、この点についても注意しておきたいところです。

マンションの場合は配線が通せず工事がキャンセルになることも

マンションの場合は配線が通せず工事がキャンセルになることも

nuro光ではマンションタイプだと、配線が通せず工事ができないことから、キャンセルになっていまうこともあるようです。

特に3階以上の集合住宅であれば、工事NGというケースが少なからず出てくるようです。

nuro光は回線工事が極端に遅くなる可能性があることに加えて、マンションタイプであればそもそも工事自体ができなくてキャンセルされる恐れもあるので、くれぐれもnuro光が開通する前に元使っていた光回線を解約することのないようにしておきたいですね。

nuro光の工事を早める方法。実は1回で済ませる方法がある?

nuro光の工事を早める方法。実は1回で済ませる方法がある?

nuro光ではnuro光 for マンションであれば、工事が1回だけで済みます。

しかしこのプランが利用できるマンションは少ないですし、nuro光マンションミニや戸建てタイプならば工事が2回必要になります。

ただ実はこうした工事が2回必要な場合でも、1回に済ませる方法があります。

それは工事の際に「同日対応オプション」というオプションを利用するという方法です。

ただこのオプションは有料であり追加料金5,000円が発生しますが、宅内工事と屋外工事という通常2回行わなければならない工事を1回で済ませることができます。

利用条件は関東エリアでかつ戸建ての場合のみとなりますが、どうしても工事を早く終わらせたいのであれば、ぜひこの同日対応オプションを利用すると良いでしょう。

nuro光の工事費はいくらいくらいかかるの?

nuro光の工事費はいくらいくらいかかるの?

nuro光の工事費は戸建て・集合住宅共に40,000円かかります。

これは光回線の中ではかなり高額になりますが、nuro光の場合は新規契約により工事費無料キャンペーンが適用されるので、実質的にこの40,000円の工事費を無料にすることができます。

ただし気を付けておかなければいけないのが、この工事費は完全に無料になるというわけではなく、nuro光を30カ月契約し続けることで実質的に無料になるという点です。

というのもnuro光の工事費無料キャンペーンは、工事費を毎月1,333円を30ヶ月間分割で支払い続ける代わりに、月額1,333円割引が適用されることから、30カ月以上使えば工事費はタダにできるという仕組みになるからです。

つまり30カ月が経過するまでに解約すれば、工事費の残債が発生するので、解約した場合は工事費が無料になりません。

当然早い段階で解約する場合は、工事費の残債も40,000円近くと高額になり得るので注意が必要です。

ちなみに工事費を一括で済ませられる「同日対応オプション」を利用すれば、別途5,000円が必要になります。

土日祝日に工事を行うと追加料金3,000円がかかる

土日祝日に工事を行うと追加料金3,000円がかかる

nuro光では土日祝日にも工事を行うことが可能ですが、この場合「土日祝日工事費」として追加料金3,000円がかかります。

また宅内工事と屋内工事の2回工事で、それぞれ日程を土日祝日にした場合は、3,000円×2=合計6,000円がかかるので注意しておくと良いでしょう。

工事で何かトラブルがあった場合の問合せ先は?

工事で何かトラブルがあった場合の問合せ先は?

工事の際に工事日に関する連絡などか来ないなどのトラブルがあった場合は、nuro光の方へ問い合せの電話を入れると良いでしょう。

問合せ先 電話番号 受付時間
nuro光サポートデスク 0120-65-3810 9:00~18:00(年末年始除く)
nuro光開通センター ・東日本エリア:0120-201-761
・西日本エリア:120-130-624
10:00 ~ 19:00(年末年始除く)

nuro光は光コラボのように回線工事が不要で使えるケースはないの?

nuro光は光コラボのように回線工事が不要で使えるケースはないの?

例えばフレッツ光から各種光コラボへ転用する場合は、回線工事不要で光コラボが使えるようになりますが、nuro光ではこのように回線工事不要で使えるケースはないのでしょうか?

nuro光の場合は採用している通信方式の関係上などから、基本的に回線工事は必須となります。

しかしマンションプランの場合は、前の住人がnuro光の回線を引いていたのであればそれを利用できる可能性があるので、このケースでは回線工事不要で使えることが期待できます。

ただしこのようにnuro光の設備がある場合でも、工事が必要にあるケースがあったりします。

そのためnuro光では回線工事が不要になるケースは確かになりますが、確率的にはかなり低く基本的に工事は必須であると考えておいた方が良いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です