nifty光が遅いと評判や口コミで話題。ニフティ光は料金が高い?

インターネットサービスのプロバイダとして有名な@niftyですが、光回線のサービスを利用できるのはご存知でしたか?
今回は、

  • nifty光を利用したユーザーの口コミ
  • 月額料金やお得なプラン、キャンペーン等
  • 登録方法から解約方法まで

を、細かくわかりやすく解説していこうと思います。

コチラのリンクをクリックするとnifty公式サイトへ移動できます。

nifty公式サイトはコチラ

nifty光の口コミと評判。通信が遅いのは本当?

まずは、nifty光を利用したことのある人の実際の感想や口コミを調べてみました!

S.Dさん 都内在住

ずっとフレッツ光を使ってきたのですが、光コラボでプロバイダ料金を払わなくても良くなったとのことで早速乗り換えました。

工事などはしていないので、回線はそのまま使っているのですが毎月の支払いが安くできて嬉しいです。
キャッシュバックも利用できて、思ったよりもお得に転用できたのがよかったです。

いまフレッツ光を使っている人は、nifty光の方が安く使えると思います。
ただ、縛りがあるのでその点も考えてから契約する方がいいと思います。

F.Hさん 神奈川県在住

引っ越しすることになり、今まで使ってきた光回線のエリア外になってしまうのでネットで調べていました。

niftyは、前使っていた回線のプロバイダとして使っていたのですが、nifty光の存在は知りませんでした!
マンションもフレッツ光の回線に対応しているので、工事も思ったよりも短期間ですみました。

予約もネットから簡単にできたので、時間を取られることなく便利でした。
新規申し込み用のキャンペーンも利用できたので、お得に光回線を利用できたのが嬉しいです。

通信速度はそこそこで、週末の夜とかはたしかに遅くなるかな?という感じでしたがまぁ使えるので不満はないです。
僕のマンションは戸数が多いので詰まりやすいのかなとも感じます。

実際の利用者からはこのような意見が上がりました。
フレッツ光のようにプロバイダ料金は必要ないので、その分料金が安くなるという点を評価する声が多く上がりました。

ただ、大きなマンション等に住んでいる人からは夜間の繋がりやすさに疑問を持つ声も上げられました。

通信速度について真相を探ってみた

nifty光を調べてみると、通信速度が遅い!という意見が見られますが本当にそうなのでしょうか?

nifty光はフレッツ光の回線を使っているため、理論的には100Mbps、200Mbps、1Gbpsの速度が出るはずです。

もちろんこれらは理論値なので、実際に出る速度はこれよりも遅いとしても体感として通信が遅いと感じるのは何故なのでしょうか?

その噂の要因となったのが2017年7月に始まった通信整備が考えられます。

これは、マンションやビルなど建物内でnifty光を契約しているユーザーが複数いるときは使いすぎた人から接続が一時制限されることがあるようです。

この通信制限は、タワーマンションなど1つの建物に対して戸数や契約数が多い場合に適用されやすいようです。

もしもマンションでnifty光が繋がりにくいと感じた場合は、数日利用を制限してみると繋がりやすくなるかもしれません。

それ以外で繋がりにくいと感じた場合は、ルーターやLANケーブルが古くないか?セキュリティソフトは古くないか?という点を気をつけて確認してみるといいかもしれません。

特にLANケーブルは、どの速度にも対応できるというわけではなく規格によって通信速度の上限があります。
ずっと同じケーブルや設備を使っているという人は、古くなっていないかぜひチェックしてみてくださいね。

上記のいずれにも概さない場合は、nifty光の運営にスピードテストの結果を添付して連絡することをおすすめします。
その地域の通信設備の増設も行われるかもしれません。

nifty光の月額料金は?

さて、気になるnifty光の月額料金をご紹介します。

・ホームタイプ

月額料金(1-2年目) 4,500円
ルーターレンタル料金 300円
実質負担額 4,800円
月額料金(3年め) 5,200円
ルーターレンタル料金 300円
実質負担額 5,500円

・マンションタイプ

月額料金(1-2年目) 3,400円
ルーターレンタル料金 300円
実質負担額 3,700円
月額料金(3年め) 3.980円
ルーターレンタル料金 300円
実質負担額 4,280円

と、nifty光の料金はだいたいこのような違いがあります。
なぜ2年めまでの料金と、三年めからの料金が違うのかというとそれはniftyが行なっている割引制度に秘密があります。

それは後ほど詳しく説明しますね。

niftyは光コラボの回線

nifty光はその名前からも分かるように、プロバイダとしても有名な@niftyが行なっているサービスです。

以前はフレッツ光のプロバイダとして窓口のような業務を行なっていたのですが、2015年の光コラボ開始後には独自のプランやキャンペーンを打ってオリジナルのサービスを展開しています。

・会社概要

社名 ニフティ株式会社
設立 1986年2月4日
代表 代表取締役社長 荻原 正也
連絡先 0570-03-2210
所在地 〒169-8333 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー(18階受付)
関連サービス インターネットプロバイダ、不動産、ライフスタイルサービス等

マンションの人は「あんしんセット」がおすすめ

nifty光には、マンションタイプ専用の「あんしんセット」というプランがあります。
これは、光回線・光電話・セキュリティサービスが一緒になったパックです。

これに入れば、月額料金が2,650円とかなりお得に利用できることからマンションやアパート等の集合住宅に住んでいる人にかなり人気のサービスですよ。

2年プランがいいの?

nifty光では、2年割引と3年割引があります。

2年割を適用した場合の月額料金は、

・ホームタイプ 4,500円

・マンションタイプ 3,400円

です。

3年割の場合は、

・ホームタイプ 4,510円

・マンションタイプ 3,490円

でほぼ変わりませんね。

しかし解約金は2年割が9,500円、3年割は20,000円と倍以上違うので引っ越しをしたり他のサービスも使ってみたいという場合は2年割のほうがおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンも利用できる!

2月末までのお得なキャンペーンとして、nifty光に申し込むとキャッシュバックキャンペーンが利用できるんです。

気になるキャッシュバック金額は、

  • 新規申し込み・・・最大30,000円
  • フレッツ光からの転用・・・最大10,000円

と、かなりお得なキャンペーンとなっています。

ニフティ不動産とのキャンペーンも

niftyは、不動産業も担当しているので新生活を新しい環境で始めたいという人にも最適なんです。

これから部屋探しをするという方は、ぜひチェックしてみてください。

利用までの流れを画像付きで解説

nifty光を新規申し込みする場合の手順はこの通りです。

nifty光申し込み手順nifty光申し込み手順2nifty光申し込み手順3

1.nifty光公式サイトへアクセス

nifty光新規申し込み

2.申し込みボタンをクリック

nifty光新規申し込み2

3.連絡先や希望のプランを入力

nifty光新規申し込み3nifty光新規申し込み4

ニフティ光の初期費用は?

nifty光を利用するために必要な工事費などの初期費用はこちら

事務手数料 2,000円
工事費(ホームタイプ) 18,000円(分割の場合は600円×30回)
工事費(マンションタイプ) 15,000円(分割の場合は500円×30回)

nifty光のメリット

・プロバイダ料がかからない

nifty光は、フレッツ光とは異なり直接@niftyに契約するものです。

そのため、フレッツ光を利用する際に必要だった毎月のプロバイダ料を節約することができます。

・@niftyのサービスが使える

@niftyは、大手プロバイダサービスだけあり光回線以外のサービスも充実しています。
会員になれはセキュリティや、レジャーやレストランなどの優待サービスも利用できるんですよ。

・auのスマホセットがある

niftyではauスマートバリューが適用できるので、auのスマホを使っている人は毎月の料金の支払いが抑えられるというメリットもあります。

割引金額はプランによって500円から2,000円引きほどが多いようですね。

・ガスや電気とも料金がまとめられる

niftyでは、ガスや電気の供給も行なっています。もしも対応エリアに住んでいる場合は、光回線とまとめることで料金がお得になり支払いの手間も省けます。

・Nifmoモバイルの割引も

あまり知られていませんが、niftyは自社で格安SIMの販売も行なっています。

Nifmoというサービスで、ドコモの回線を使っているので繋がりやすさや通信の安定性は安心して使えますよ。

大手キャリアでスマホ料金を節約したい人におすすめ。

V6プラスの使用が便利

niftyで光回線を契約すると、V6プラス対応ルーターがレンタルできます。
これは、従来よりも格段に多くのIPアドレスを振り分けられることで通信の混雑を防いて快適にネット接続が利用できるというサービスです。

nifty光のデメリット

・エリアによっては通信が遅い

フレッツ光の回線を利用しているため、フレッツ光の通信が弱いエリアではなかなか通信がうまくいかない可能性もあります。

そのため、事前に繋がりやすさはどうか調べてみるのがおすすめです。

・サポートが混雑している

niftyは光回線意外にもたくさんのサービスを行なっているせいか、サポートセンターは込み合っています。
それにより、順番待ちが長いと感じるユーザーも多いみたいです。
なにか問い合わせたい場合はお早めに。

・セキュリティソフトのデータが大きくて操作が重い

niftyはオリジナルのセキュリティソフトが利用できるのが魅力ですが、これがウェブ版ではなくソフトウエアなのでパソコンの動作が重くなりがち。

もし気になる場合は、自分で軽いセキュリティソフトを別途用意する必要があります。

nifty光を解約するためには?

・解約金

nifty光を解約する場合、割引を利用している人は途中解約の違約金が必要になる場合があります。

2年割引の場合は9,500円
3年割引の場合は20,000円
と、契約年数によって変わるので注意しましょう。
契約更新月の解約は無料で大丈夫です。

・解約するための連絡先

nifty光を解約する時には、電話連絡が必須です。

@niftyカスタマーセンター
電話番号: 0120-32-2210

で、解約したい旨を伝えましょう。
その電話で撤去工事日などを決められます。

勧誘はしつこいのか

勧誘や引き止めがあるのか気になりますが、nifty自体で手続きを行うならしつこくされることはないでしょう。

ただ、代理店を通したり、家電量販店で利用する場合はそのスタッフによって対応がかわる可能性があります。の

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です