エキサイト光excite光の評判と口コミは料金が高い‥bbエキサイト光のデメリット

エキサイト光は歴史あるプロバイダの光回線サービス

エキサイト光はプロバイダサービスとして有名なエキサイトが展開している光回線サービス。

この記事では、

  • エキサイト光の評判と口コミについて
  • 気になる料金プラン
  • 利用者にとってのメリットとデメリット

について解説していきたいと思います。

その他のオススメ記事については以下をどうぞ!

光回線ネット回線おすすめプロバイダ比較ランキング。ネットニュー

エキサイト光の評判と口コミは?真相に迫る

エキサイト光は歴史あるプロバイダの光回線サービス

エキサイト光は利用者にとってどんなサービスなのでしょうか?
ユーザーのリアルな評判と口コミをチェックしてみました。

と、このように月額料金の安さなどを高く評価する声もたくさんありました。
たしかにプロバイダによっては料金プランが複雑でわかりにくく設定されていて、よく分からないうちに高く払いすぎてたなんてこともありますもんね。

しかし、その一方でエキサイト光にネガティブな印象を持つ人もいました。

その他にも、通信速度が遅いと感じた人もいましたが、エキサイト光のスピードテストの結果はこの通り。

当然、エリアやアクセスする時間帯によっても異なりますので一概には言えませんがそれほど遅いという感じでもなさそう。

次の項からサービス内容の詳細について紐解いいきますね。

エキサイト光は歴史あるプロバイダの光回線サービス

【画像付きキサイト光への登録方法

 

エキサイト光を運営しているexciteは、1997年から日本でプロパイダサービスを行なっていて国内でもすでにお馴染みの存在ですよね。

そのためか、日本の企業というイメージがある人も多いかもしれませんが実際はアメリカの会社です。

日本に進出して支社を作ってからは、お馴染みの検索サービスやブログなど多岐にわたるサービスを展開してきました。

インターネットプロパイダとしても有名ですが、メディアサイトの先駆けとしても知られています。

フレッツ光が誕生してからは、回線のプロバイダとしての事業を行なっていました。
2015年に光コラボレーションが開始されてからは、フレッツ光の回線を利用したエキサイト独自の料金プランをスタートしています。

・会社概要

社名 エキサイト株式会社(英文表記:Excite Japan Co., Ltd.)
設立 1997年8月
代表 代表取締役社長 西條 晋一
連絡先 0570-783-812
所在地 東京都港区南麻布3丁目20‐1 Daiwa麻布テラス4F
関連サービス 検索サイト、FX、プロバイダ業務

高いと噂の料金プランについて

ネットではエキサイト光の料金は高いという意見も時々みられますが、本当はどうなのでしょうか?

エキサイト光の料金プランは

  • ホームタイプ・・・4,360円
  • マンションタイプ・・・3,360円

このようにシンプルで分かりやすい体系になっています。

しかも、月額料金は安めに設定されています。
他社と比べてどのくらい安いのか?を表にしてまとめてみました。

プロバイダ名 月額料金(ホームタイプ) 月額料金(マンションタイプ)
エキサイト光 4,360円 3,360円
フレッツ光 5,200円 3,800円
auひかり 5,100円 3,800円
NURO光 4,743円 4,743円
So-net光 4,510円 3,490円
OCN光 5,100円 3,600円

この表の通り、エキサイト光は他社サービスやプロバイダと比較しても月額料金が安いことがわかります。

フレッツ光ではさらに上記の月額料金にプラスしてプロバイダ料金も必要なので、現在フレッツ光を利用している人はかなり通信費が抑えられるのではないかと感じます。

【画像付き】エキサイト光への登録方法

【画像付き】エキサイト光への登録方法

エキサイト光に登録する時の手順を画像付きで解説していこうと思います。

1.エキサイト光の公式サイトへ

まず、エキサイト光の公式ホームページへアクセスします。
こちらはスマホ向けのサイトのキャプチャですが、基本的な操作はパソコンからのアクセスでも同じです。

excite光 公式サイト

ページ下部に表示されている「お申し込みはこちら」という赤いボタンをタップします。

2.プランや住居スタイルを選択

申し込みページに切り替わったら新規で利用するか転用か、エキサイト光で利用するプランを選択しましょう。

新規申し込みフォーム

3. 利用者情報を入力

プランを選択したら申し込みを行う人の個人情報を入力しましょう。
希望する会員IDやパスワードを設定し、名前や住所支払い方法などもフォーム欄に沿って入力していきます。

excite光会員登録

4. 住居タイプの詳細

開通工事が必要な新規申し込みは、住居のスタイルによって工事の方法がかわります。
そのためより詳細な住居タイプの情報を選択していきましょう。
契約タイプ選択

すべて入力して内容に間違いがなければ送信して新規申し込みは完了です。
折り返しエキサイト光から連絡がくるはずなので、開通工事の希望日をすりあわせて予約しましょう。

 転用方法

エキサイト光excite転用方法

現在フレッツ光を利用している人は、開通工事などが不要でエキサイト光に変えられます。

ただエキサイト光に申し込む前に、フレッツ光から転用承認番号を取得しなければなりません。

連絡先は、管轄によってことなりますが下記のいずれかの連絡先に問い合わせして転用承認番号を取得してください。

NTT東日本
電話番号 0120-140-202
受付対応日時 9時〜17時まで(年中無休)
ホームページから申請する場合 https://flets.com/app4/input/index/#process
受付対応日時 8時30分〜22時(年中無休)
NTT西日本
電話番号 0120-553-104
受付対応日時 9時〜17時(年中無休)
ホームページからの申し込み http://flets-w.com/collabo/?link_id=out_ocnhikari_faq_0006
受付対応日時 8時30分〜22時(年中無休)

初期費用

エキサイト光を利用する上で必要な初期費用を表でまとめました。

事務手数料 1,000円(新規申し込み)
2,000円(転用)
工事費(ホームタイプ) 18,000円
工事費(マンションタイプ) 15,000円
工事費(土日祝日加算) 3,000円

開通工事費はフレッツ光と同じ金額ですね。
ただ、注意しておきたいのが土日祝日に開通工事を依頼すると休日加算として別途3,000円がかかるということ。

休日に工事を行う人が多いと思うので、申し込みのタイミングは気をつけてくださいね。
他社プロバイダと比べると、事務手数料が安いことがわかります。
普通だと3,000円くらいかかるので、新規申し込みで1,000円だけなのは良心的。

フレッツ光からの転用の場合は、工事費が必要ない代わりに手数料が2,000円と高めに設定されていますがそれでも平均的な水準と比べると安いです。

エキサイト光のメリット

エキサイト光のメリット

エキサイト光ならではのメリットにはどんなものがあるでしょうか?

・契約に縛りがないのでいつでも解約できる

エキサイト光excite光は契約に縛りがないのでいつでも解約できる

エキサイト光には最低契約期間は設けられていません。
通常は更新月以外に解約を行う場合は、違約金が別途必要です。

しかし、エキサイト光では自分の好きなタイミングで解約できます。
締め日は毎月20日なので、解約申し込みのタイミングによっては月額料金を大目に支払わなければならないこともあるようです。

・料金プランがシンプル

エキサイト光exciteは料金プランがシンプル

インターネットプロバイダには料金プランが期間によって変わるというところが結構あります。

そのため、最初だけは安かったけど結局トータルで高くついた・・・。ということも珍しくありません。
しかし、エキサイト光は契約期間中ずーっとお得な月額料金なので煩わしい計算などを行う必要はありません。

先ほど記載した比較表の通り、月額料金は他サービスよりも安いので通信料を抑えたいという人にもぴったりですね。

・月額料金が安い

1_エキサイト光excite光は月額料金が安い_エキサイト光excite光は月額料金が安い

フレッツ光を使ってきた人なら特にその実感が高いと思います。

同じホームタイプの料金プランでも、
フレッツ光は月額料金5,200円に加えてべつにプロバイダ料金が必要です。

契約するプロバイダによって500円から1,500円と差がありますが、実際の負担額は6,000円ほど。

エキサイト光はプロバイダ料金が月額料金に入っているので、4,360円とお得なまま使い続けることができるんですよ。

しかもこの月額料金は、数ある光コラボのプロバイダと比べてもトップクラスに安く設定されています。

そのため、お得に光回線を利用したい人から人気が高いのです。

知っておきたいデメリット

知っておきたいデメリット

エキサイト光はコスパの高い光回線サービスではあるのですが、気になる点もいくつか存在します。

・スマホとのセット割がない

スマホとのセット割がない

現在人気なのが、光回線とスマホ料金のセット割です。

もとはauひかりが始めたサービスですが、現在では大手キャリアから格安SIMまであらゆる会社で行っています。

しかし、エキサイト光ではそういったセット割引はありません。
そのため、通信費をまとめてお得にしたいという人にとってはお得度が低いと感じてしまうかも・・・。

スマホとのセット割を行なっているプロバイダの一例と比較してみました。

プロバイダ名 割引額
auひかり(au) 1台あたり最大2,000円割引
ドコモ光(docomo) 1台あたり最大2,500円割引
Softbank光(Softbank) 1台あたり最大1,000円割引
NURO光(ソフトバンク) 1台あたり最大1,000円割引
エキサイト光 大手キャリア・格安SIM共にセット割なし

毎月1,000円から2,000円の割引はかなり魅力的ですよね。
大手キャリア以外でも、スマホとのセット割引が利用できるプロバイダもあるのでエキサイト光でも適用されるようになることを待つばかりです。

・キャンペーンがあまりない

キャンペーンがあまりない

光回線のキャンペーンといえば、高額なキャッシュバックや乗り換え負担など派手でキャッチーなキャンペーンを開催しているところがたくさんあります。

しかしエキサイト光では、月額料金が安く設定されている他には特別なキャンペーンは打たれていないようです。

・サポート電話はお金がかかる

サポート電話はお金がかかる

エキサイト光ユーザーの中で最も評判が悪かったのがこの点です。

通常はサポートセンターへの問い合わせ電話は無料であることがほとんどなのですが、エキサイト光のサポートセンターに電話をする場合は1分40円の通話料がかかります。

そんなに何度も連絡はしないかもしれませんが、ユーザーの心情的にはよくないですよね。。

・支払いはクレカだけ

支払いはクレカだけ

エキサイト光の支払い方法はクレジットカードのみ。
口座振替などには対応していないので、学生さんなどにとっては少し申し込みしにくいと感じるかも・・・。

・IPv6に対応していない

IPv6に対応していない

ルーターが最新企画のIPv6の接続方法に対応していないので、混雑する時間帯などによっては通信が遅くなる可能性もあります。

その場合は、ルーターだけ自分で用意するか、MEC光など新しい規格に対応しているプロバイダに申し込んでみてください。

エキサイト光の解約方法

エキサイト光の解約方法

エキサイト光を解約する場合の手順をご紹介したいと思います。

先ほども解説した通り、エキサイト光では最低利用期間などは設けられていないので解約金などは必要ありません。

また、他社プロバイダでは電話でしか解約申し込みできないケースが多いですが、エキサイト光ではオンラインからも申請できます。
夜間遅くの申請の場合は翌営業日からの反映になりますが、忙しくて営業時間内に電話ができない場合にも便利です。

電話連絡の場合は、下記の電話番号に連絡してください。

フリーダイヤル0120-087-231

受付時間:10時~18時
(年中無休)

オンラインから解約する場合は、解約専用のフォームから申請を行いましょう。

【エキサイト光解約専用フォーム】

解約理由の簡単なアンケートに答えて、解約希望日時や連絡先、エキサイト会員の情報について入力してください。

3営業日以内に本人確認がされ1週間から10日以内に折り返し連絡がきます。

ルーターなどのレンタル品の返却方法や、撤去工事の有無についても説明されます。
撤去工事が必要な場合は、別途で撤去工事費が必要な場合があるので必ず聞いておいてください。

 使用機器の返却の流れ

エキサイト光の解約が決まったら、登録した住所宛に返却キットが送られてきます。

その返却キットにルーター等、エキサイト光からレンタルしているものを入れて期日内に着くように送ります。

この返却キットは、希望する別住所にも送ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です