ドコモ光GMOの評判の悪さとデメリットを完全解剖

スマホとのセット割などで人気のドコモ光は、プロバイダが選べるのが特徴です。

今回は数あるプロバイダの中でも特に人気のあるGMOについて、

  • GMOでドコモ光を登録した人の口コミと評判
  • GMOをプロバイダに選ぶメリットとデメリット
  • 新規登録方法

などを詳しく解説していきたいと思います。
これからドコモ光を契約する人で、プロバイダ選びに悩んでいる人はぜひチェックしてみてくださいね。

ドコモ光の評判と口コミ。速度や料金は割引がなく安くないのか 

ドコモ光のプロバイダGMOのガチ口コミと評判を大解析!

まずは、ドコモ光のプロバイダGMOを実際に利用した評判を見てみましょう。

「キャンペーンでお得に使えた!」Aさん

ドコモユーザーでずっとフレッツ光を使ってきたので、ドコモ光が登場した時にすぐに転用を考えました。

これまでプロバイダは特に重視していなかったのでどの会社がいいのか分からなかったので、ネットで調べるとGMOがおすすめという記事が出てきました。

サイトに行くと、キャンペーンが開催されていたので早速転用番号を取得して申し込みました。

開通工事は不要でしたが、新しくルーターをレンタルすることになり格段に速度が上がり驚きました。

古いタイプを使っていて新しい機種に変えたこともありますが「ルーターでこれほど速くなるのか!」と衝撃でした。
特にWi-Fiとして使う場合、比べようもなくスピードがアップしており感動しました。

スマホやタブレットで、海外ドラマを見るのも快適で変えてよかったな〜と感じました。

自分は家族でドコモのシェアパックを使っているのですが、セット割引がきいて割引されるのも助かります。

「開通までに時間がかかった」Bさん

一人暮らしをすることになり、スマホと光回線を合わせようとドコモ光に申し込みました。
しかし、引越しシーズンに申し込んだからか、混雑しており開通工事までに1ヶ月半以上時間がありました。
しょうがないことなのかもしれませんが、他社サービスを使った知人は二週間もせずに開通工事が終了したとのことでちょっと不便だな。と感じました。

速度等は問題なく使えていますが、もっと使いやすい回線があれば変える可能性が高いです。

と、このように良い意見も悪い意見もどちらもみられました。
次の項からは、なぜこのような意見が出るのか?という点について詳しく調査すていこうと思います。

なぜこんなに評判が悪いの?悪い噂は本当?

ネットでGMOのドコモ光はなぜ評判が悪いのでしょうか?
よく調べてみると、要因は複数あることが分かりました。

・対応が悪いという噂も

これはドコモ光に限らず、GMOのサービスでよく聞かれる意見ですね。

問い合わせしても電話が繋がらない・・・。問い合わせメールの返信が遅い・・・。などの意見が複数みられました。

これはGMOが対応を散漫にしているというよりは、会社全体で展開してるサービスが多すぎるのでは?と感じます。

ドコモ光のようなインターネットプロバイダサービスだけでもWiMAXや自社の光コラボ回線を運営しており、その他にも金融やあらゆるオンラインサービスを提供しています。

そのため、サポート体制が需要に間に合っていない状態が続いているのかもしれません。
サポート窓口に繋がりにくい場合は、混み合いやすい夜間や休日を避けてみるなどの対策をすると繋がりやすくなるかもしれません。

メール問い合わせの場合は、時間がかかってもいいように余裕をもって早めに連絡をする。などをするとスムーズに問い合わせられるようです。

・通信が遅い時に考えられる原因と対策

インターネット通信が遅い場合は、回線の問題だとつい決めつけてしまいますが実はそれ以外に原因がある場合もあります。

よくある原因と対策をまとめてみました。

【周辺機器が通信規格と合ってない】
意外とよくあるのがこのパターンです。
通信速度は問題ないのに、ルーターやケーブルなどが通信規格の基準に合っていない場合に遅く感じることがあるようです。

特にLANケーブルはなんでもいいと考えてしまいがちですが、実はカテゴリがありそれぞれに対応している周波数や速度が異なります。
カテゴリの名前と対応速度はこの通り。

CAT5
(カテゴリー5)・・・100Mbps
CAT5e
(カテゴリー5e)・・・1Gbps
CAT6
(カテゴリー6)・・・1GBps(より広い周波数に対応)
CAT7
(カテゴリー7)・・・10Gbps

それぞれこのような違いがあるので、お使いのケーブルのカテゴリがあってるかチェックしてみてくださいね。

また、パソコン内のLANカードも同様なので昔かったマシンをそのまま使っているという場合には速度が速いプランでもそれを生かせないケースもあります。
ただ、LANカードは簡単に抜き差しできるものではないのでパソコン改造や自作の知識がある人以外は自分で交換するのは難しいでしょう。

ルーターについては、最近のものはほとんど1Gbpsの通信に対応しているのでドコモ光の通信速度には適合しているはず。
しかし、IPv6に対応していないルーターだと通信がしにくい可能性があります。

GMOではルーターが無料でレンタルできますが、自分で用意したものが使いたいという場合は通信規格が適合しているかチェックしてから使ってみてください。

 GMOとドコモはtwitterなどのSNSでも評判が悪い‥

GMOから経由してドコモ光を利用した人にの意見をSNSで調べてみると、このような意見が出てきました。

https://twitter.com/mathida_Uw_gk79/status/1057284805526614016?s=20

 

View this post on Instagram

 

ドコモユーザーだった私。 dカードゴールドを普通にドコモショップで作りました。 過去の自分が悔やまれるー!! ポイ活知っていれば😭😭 1年分の年会費ほぼ浮いたのに😭 そんな後悔をみなさんにしてほしくないので、是非ポイントサイト経由でdカードゴールド作ってください!! ポイントタウン経由で作ると10500円分のポイントがもらえます✨ 月の基本使用料と通話通信料が9000円以上かかってる方はdカードゴールド絶対オススメです。 年会費かかってもそれ以上のポイントが入ります! ポイントタウンはあの大手GMOグループが運営していて安心安全なポイントサイトです。 獲得予定ポイントもすぐに反映されます☆ お買い物保証制度もあり安心です。 ポイントタウンの登録はトップページのポムミーからよろしくお願いします✨ #ドコモ #ドコモ光 #携帯 #スマホ #dカード#dカードゴールド #ポイ活 #ポイ活初心者 #お得 #お小遣い #お小遣い稼ぎ #節約 #ポイントサイト #ポイントタウン

チーズ🧀ポイ活さん(@cheese__39)がシェアした投稿 – 2018年 9月月29日午後10時19分PDT

https://twitter.com/nico_NIKU1o/status/1104036997830602752?s=20

最初にご紹介した口コミのように、賛否のどちらも確認することができました。
通信速度については概ね好評価しているところが多かったものの、エリアや建物の環境によっては速度が遅くなるところもあるようなのでエリアチェックをしたり、マンションの管理人さんや大家さんに建物の通信環境を確認することをおすすめします。

【ポイントとキャッシュバック。実質25000円】GMOからドコモ光を登録するとこんなにお得なキャンペーンが!

2019年4月現在、GMOからドコモ光を申し込むと以下のお得なキャンペーンが利用できます。

それぞれのキャンペーンをご紹介しますね。

・最大20,000円キャッシュバック

キャンペーン期限:2019年2月25日〜終了未定
GMOとくとくBB公式サイトから申し込んだ人限定のお得なキャンペーンです。
契約内容によって5,500円〜20,000円のキャッシュバックが受け取れるという内容で、GMOで人気のキャンペーンです。

契約内容と金額の一覧はこちら、

プランとオプション キャッシュバック金額
ドコモ光のみ(オプションなし) 5,500円
ドコモ光
+
DAZN for docomo
15,000円
ドコモ光
+
ひかりTV
18,000円
ドコモ光
+
DAZN for docomo
+
ひかりTV
20,000円

この中で一番人気があるのは、ドコモ光とDAZN for docomoのセットのプランのようです。
DAZNは世界のスポーツ中継などがスマホやタブレットで気軽に視聴できるので人気のサービスです。
ドコモユーザーは月額980円で利用できるので、キャッシュバック金額と比較してもコスパのいいサービスだと言えるでしょう。

オプションが無くても5,500円のキャッシュバックが利用できるので、ごちゃごちゃとさせずにスッキリと利用したい人におすすめ。

・dポイント最大10,000円分プレゼント

キャンペーン期限:2018年12月1日〜終了未定

これはドコモ光公式やほかのプロバイダでも行われているキャンペーンですが、新規開通とフレッツ光から転用のどちらのユーザーも利用できるので人気のキャンペーンです。

新規開通 10,000ポイント
転用 5,000ポイント

dポイントはドコモ関係のオンラインサービスで利用できるだけではなく、ショッピングサイトや実店舗でも使えます。

ドコモ関連のサービス ・dショッピング
・dゲーム
・dデリバリー
・dブック
・dミュージック
ネットショッピング ・無印良品オンライン
・Amazon
・メルカリ
・SHOPLIST
・minne
・タワーレコード
・BUYMA
・ABC mart
・高島屋オンライン
など
実店舗 ・ローソン
・マクドナルド
・マツモトキヨシ
・ファミリーマート
・やまや
・ プラザ
・東急ハンズ
・AOKI
など

ただ、このキャンペーンで付与されたdポイントは支払い等のみの使用となります。
ドコモのスマホ料金、電子マネーへの変換などはできませんので注意してください。

・工事費無料

キャンペーン期限:2018年12月1日〜2019年5月6日まで

期間限定のお得なキャンペーンで、ゴールデンウィークまでの開催なのでドコモ光の契約を検討している人はお早めにチェックしてみてください。

工事費は、
マンションタイプ・・・15,000円
ホームタイプ・・・18,000円
です。
よくある分割分を毎月割引するというものではなく、工事費そのものを無料になるキャンペーンなので、利用者の負担も軽減される人気のサービスです。

ドコモ光GMOは何処で申し込みをすると得なのか

ドコモ光を契約する場合、複数の窓口がありますがどれを利用するのが一番お得なのでしょうか?
それぞれのキャンペーンを表にして比較してみました。

窓口 キャンペーン内容
ドコモ光公式サイト ・dポイント10,000円分プレゼント
・工事費無料
ドコモショップ ・dポイント最大5,000ポイント
or
・dTVターミナルプレゼント
家電量販店 ・解約金負担
・5,000円キャッシュバック
※店舗により異なる
プロバイダ ・dポイント10,000円分プレゼント
・工事費無料
・最大20,000円キャッシュバック
・ルーター無料レンタル
※プロバイダにより異なる

と、このように申し込む窓口によって特典内容がかなり違うのがわかります。

お得度が低いのは、ドコモショップや家電量販店などの実店舗型ですね。
ポイントプレゼントやキャッシュバックを行なってはいるものの、金額が5,000円前後であることが多いのでオンライン申し込みに比べると少し低い印象。

また、実店舗を利用するデメリットとして待ち時間が長かったり、混雑しているなどの点が挙げられます。
家電量販店のスタッフの場合は、内容をきちんと理解している人とそうでない人の差が激しいことが多いのでじっくり相談しながら決めたいという人にも不向き。

ドコモ光公式サイトからでもお得なキャンペーンはありますが、GMOなどのプロバイダ経由で申し込めば公式キャンペーンと一緒やなプロバイダ独自の特典も利用できるのでお得度はピカイチ。

また、オンラインサービスの利点として夜間や早朝など自分のタイミングで申し込みができること。自宅から申し込みができることが挙げられます。

実店舗の場合は、営業時間に制限があったり待ち時間があったりするので、忙しい人や近くに店舗がない場合でも簡単に申し込みができるのでかなり便利ですよね。
上記の理由から、ドコモ光をお得に申し込むにはGMOなどのプロバイダ利用がおすすめです。

フレッツ光などとは違いプロバイダ料もかからないのが嬉しいですよね。

ドコモ光GMOにはこんなメリットがある!

ドコモ光をGMOから契約すると、このようなメリットがあります。

・ドコモのスマホ料金が割引される

ドコモのスマホを使っている人は、ドコモ光を利用することで毎月のスマホ料金から割引されるセット割引が適用されます。

割引される金額は契約しているプランによって100円から3,500円の差があります。
セット割対応プランの詳細はこの表の通り

プラン名 割引される金額
【家族向けプラン】
・ウルトラシェアパック100
【ビジネス向けプラン】
・ビジネスシェアパック50〜3000
・ウルトラビジネスシェアパック100
3,500円
【家族向けプラン】
・ウルトラシェアパック50
【ビジネス向けプラン】
・ビジネスシェアパック50
2,900円
【家族向けプラン】
・ウルトラシェアパック30
【ビジネス向けプラン】
・ビジネスシェアパック30
2,500円
【個人向けプラン】
・ウルトラデータLLパック
1,600円
【個人向けプラン】
・ウルトラデータLパック
1,400円

ドコモの料金プランは複雑なので、計算するのが面倒な場合はドコモ光契約後ドコモショップなどで問い合わせてみるといいかもしれません。

自分の料金プランはドコモのマイページからも見れるので、いつでも確認できますよ。

・IPv6対応の高性能ルーターが使える

IPv6というのは新しい通信規格のことで、今後主流になっていくと見られるIPアドレス作成方法です。

これまで使われていたIPv4となにが違うのかというと、それは作成できるIPアドレスの上限です。
そもそもインターネットを利用するためには、どこから、どの端末からアクセスしたのかが分かるIPアドレスが必要です。

従来のIPv4だと32bit(つまり32桁の数列)でIPアドレスが作られていたため、最大値が32^2=4,294,967,296(約43億個)となっており、世界的インターネット人口が広がった現在ではIPアドレスが枯渇しているのです。

その状況を改善するために登場したIPv6は、128bit(128桁の数列)でIPアドレスが作られるので128^2=340,282,366,920,938,463,463,374,607,431,768,211,456個のIPアドレスが作れます。

事実上無限に近い数のため、世界中の人にたくさんIPアドレスを割り当てても容量の利用率は0.0001%以下で空間が大きくネットが混雑しにくいというメリットがあります。

このIPv6はまだまだ普及段階にあるのですが、日本国内では主にフレッツ光が普及に積極的です。
ドコモ光はフレッツ光の回線を利用したサービスのため、公式サイトやGMOのプロバイダでもIPv6通信対応のルーターがレンタルできるんです。

・訪問サポートが無料

GMOとくとくBBでは「ドコモ光専用無料訪問サポート」として、2018年12月1日から契約から期間限定で訪問サポートが初回無料で利用できるキャンペーンを開催しています。

期限は開通から12カ月以内となっています。
設定サービスが利用できるのはインターネットの設定のほかに、パソコンやルーター映像配信サービスも範囲内なので機械の設定が苦手という人におすすめですよ。

申し込みから訪問までの手順は、

1.サポート窓口から訪問設定の申請

2.訪問する日時をすりあわせる

3.訪問するスタッフから前日確認

4.予約当日スタッフが訪問

と手軽に利用できますよ。
2回目以降は6,000円かかります。

・プロバイダ料金が不要に

フレッツ光を利用していた人は、これまで月額料金の他にプロバイダ料金を払っていたかと思います。
しかし、ドコモ光ではそのプロバイダ料金は不要で月額料金だけの支払いでO Kなんです。

GMOのようにプロバイダ経由でドコモ光を契約しても、月額料金以外はかかりません。

またフレッツ光とは違い、プロバイダと直接契約できるので手間も省けるのが大きなメリットです。

また、GMOとくとくBBはタイプAのプロバイダなので料金プランもシンプルで分かりやすいのが魅力。

住居タイプ 月額料金
ホームタイプ 5,200円
マンションタイプ 4,000円

・dポイント最大10000円プレゼント

先ほどのキャンペーンページでも解説しましたが、ネットショップや実店舗の買い物でも使えるdポイントが新規申し込みで10,000円分、フレッツ光からの転用で5,000円分もらえます。

Dポイント対応店舗であれば、ギフト券のように支払いに使えるので買い物やお食事にも使えてかなりお得です。

ただ、ドコモ光の特典としてもらってdポイントはポンタポイントなど他社の電子マネーに変えることはできません。
また、期間限定ポイントとして付与されるので期間内に利用しないとそのまま消えてしまいますので要注意です。

・光テレビのサービスが豊富

GMOとくとくBBでは、光テレビのサービスが豊富なのが特徴です。
普通はひかりTVなど1種類であることがほとんどですが、GMOからドコモ光を利用すると3種類の光テレビから選択可能です。

サービスの特徴と費用はこちらから

【ドコモ光テレビオプション】
スカパーとドコモが共同で提供する衛星放送サービスです。
従来のサービスのようにアンテナ設置をする必要がなく、安定して視聴できる点が人気です。

月額料金 750円
基本工事料 3,000円
テレビ接続料 1台6,500円〜
テレビ視聴登録料 2,800円
2年以内の解約 21,384円/td>
ブースター設置の場合 1台12,000円〜

【DAZNオプション】

ドコモが提供するスポーツ専用チャンネルです。
国内外の130種類のスポーツがスマホやタブレットで簡単に視聴できます。

月額料金 1,750円
ドコモユーザー 980円

【ひかりTVオプション】

光回線を利用したCS/BS放送ですが、プランが豊富なのが人気です。
ドコモ光ユーザーならdTVを含む79チャンネル、13万本以上の映像が楽しめます。
4Kなどの超高画質作品も視聴できるので、ホームシアターを快適に楽しみたい人におすすめです。

月額料金 3,500円
ドコモユーザー 2,500円
DAZNとのセット 4,280円
ドコモユーザー 3,200円
ドコモテレビターミナル 16,848円
更新月以外の解約 3,500円

・V6ルーターは設定不要で使えて2種類から選べる。ルーターレンタルは電話が必要

ドコモ光はIPv6対応のV6ルーターが利用でき、端末も以下の二種類から選べます。

端末名【WXR-1750DHP2】

メーカー BUFFALO
発売日 2017年4月
定価 14,300円(税抜)
最大通信速度 有線接続(LANケーブル)・・・1Gbps
無線LAN接続(Wi-Fi)・・・1,300Mbps
サイズ 41x185x185mm
約545g
同時接続数 有線接続・・・4台
無線接続・・・10台

端末名【Aterm WG1900HP2 】

メーカー NEC
発売日 2018年6月
定価 7,660円(税抜)※Amazon
最大通信速度 有線接続(LANケーブル)・・・1Gbps
無線LAN接続(Wi-Fi)・・・1,300Mbps
サイズ 約33(W)×110(D)×169.5(H)mm
約400g
同時接続数 有線接続・・・4台
無線接続・・・18台

と、新しいモデルの高性能ルーターから選べます。
よく比べられるSo-netのルーターと比較してみました。

端末名 Aterm WG1900HP2 WXR-1750DHP2 WN-AX1167GR2 Aterm WG1200HS3
メーカー NEC BUFFALO IO-DATA NEC
プロバイダ GMOとくとくBB GMOとくとくBB So-net So-net
最大通信速度(有線) 1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
最大通信速度(Wi-Fi) 1,300Mbps 1,300Mbps 867Mbps 867Mbps

どれを選ぶかは好き好きですが、GMOのルーターの方がWi-Fiの速度が速いようです。

・工事費が無料になる

現在、新規開通工事費が無料になるキャンペーンを行なっております。

期間限定のキャンペーンで、2019年5月6日までの限定なので気になる方はお早めに!

ちょっと気になるデメリット

・ドコモのスマホがないと使えない

ドコモ光自体はドコモユーザー以外でも申し込めますが、GMOから申し込む場合はドコモの電話番号が必要になるのでドコモユーザー以外はオンライン申し込みができません。

そのため、ほかのキャリアのスマホを利用している人はそのキャリアが割引される他社プロバイダがおススメ。

・繁忙期は開通工事まで待たなければいけない

GMOは人気の高いプロバイダサービスのため、繁忙期には申し込みが集中します。

新生活の始まる4月や、夏休みや年末年始、ゴールデンウィークなどの長期休暇の場合は開通工事まで時間が空いてしまうことも・・・。

契約を検討している場合は、余裕をもったお早めの申し込みがおすすめです。

・オプション利用なしだとキャッシュバックバック額が安い

オプションをなにもつけない場合、キャッシュバック金額は5,500円とがくんと少額に。

オプションなしでもキャッシュバックがもらえるだけ良心的なのかもしれませんが、他社の回線だと回線の契約だけで高額キャッシュバックがもらえるところもあると考えるとお得度は低いかも・・・。

オプションなしで契約する場合はdポイントをフル活用しましょう。

・PS4のオンラインゲームでは遊べないタイトルも

PS4などのオンラインゲームサービスでは、IPV6 に対応していないゲームタイトルも多数あります。

そのため、オンラインゲームをよく利用する人にとってはIPV6はそれほど便利な企画とは言えないかも。
GMOやドコモ光で動作確認できたタイトルも起動できなかったという人もいるようです。

申し込みの手順 画像つきで

1.まずはGMOとくとくBBのドコモ光ページへアクセスしましょう
GMOのプロバイダページへアクセス

2.申し込みページへ移動したら、簡易的なアンケートに答えます。
アンケートに答える

3.次に、申し込みを行うユーザーの利用者情報やクレジットカード番号を入力します。
利用者情報を入力

4.GMOからの連絡希望日を入力して申し込みは終了です。
連絡希望のタイミングを

その後希望した日時に連絡がくるので、工事の予約を入れます。
当日工事が完了したらドコモ光の回線が利用可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です