auひかりのキャンペーン。早いキャシュバックの受け取り方

auひかりでは2019年4月現在主に4つのキャンペーンを実施中

auひかりでは2019年4月現在、主に下記の3つのお得なキャンペーンを実施しています。

  • auひかりスタートサポート(違約金還元キャンペーン)
  • 初期費用相当額割引
  • 超高速スタートプログラム(高速サービス利用料割引)

auひかりのエリアの確認と検索方法。対応エリアと地域はここ

auひかりの評判と口コミからメリットとデメリットを料金を見ながら調査 

auひかりを解約すると日割りになる?返却費用と撤去の流れまで解説

auひかりスタートサポート(違約金還元キャンペーン)

auひかりスタートサポートでは他の回線業者と携帯電話会社の解約違約金を還元してくれるキャンペーンを実施しています。

他の回線業者の解約違約金還元

他の回線業者からauひかりへ乗り換える場合、元の回線業者の解約違約金を戸建て・集合住宅共に30,000円まで還元してくれます。

この解約違約金還元キャンペーンの適用条件は下記の通りです。

居住タイプ 最低契約期間 対象プラン 対象プロバイダ 還元額
戸建て 36カ月以上 auひかり ホーム ずっとギガ得プランのネット+電話+電話オプションパックEX @nifty、@T COM、au one net、BIGLOBE、So-net 最大30,000円
ASAHIネット、DTI 最大15,000円
集合住宅 24カ月以上 auひかり マンションのネット+電話+電話オプションパック @nifty、@T COM、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net 最大30,000円

このように解約違約金還元キャンペーンの適用条件としては、「最低契約期間」「対象プラン」「対象プロバイダ」において上記の条件を満たす必要があります。

戸建ての場合は契約するプロバイダによって還元額が変わってくるので、注意が必要です。

またマンションタイプでは還元額のうち、 au WALLET プリペイドカードへのチャージまたは郵便為替で最大10,000円の還元+月額利用料へ最大20,000円の還元と、戸建ての場合とは少し違うところも確認しておきたいところです。

他の携帯電話会社の解約違約金還元

他の携帯電話会社からauスマートバリューに新規申し込みを行うと、他社携帯電話の解約違約金を10,260円還元してもらえます。

このキャンペーンの適用条件は下記の通りです。

居住タイプ 最低契約期間 対象プラン 対象携帯会社 還元額
戸建て 2年 ・auピタットプラン
・auフラットプラン
・LTEフラット
・データ定額5~30
・データ定額5cp
NTTドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルの2年契約プラン 10,260円(au WALLET プリペイドカードへチャージ)
集合住宅 2年 ・auピタットプラン
・auフラットプラン
・データ定額5/8/10/13/20/30
・データ定額5cp
・LTEフラット

乗り換え元の携帯電話会社は限られますが、条件を満たしているのであれば、スマホ割が適用されるうえにこうした還元があります。

なので回線をauひかりに乗り換える際は、同時に携帯・スマホもauに変えると良いでしょう。

初期費用相当額割引

初期費用相当額割引キャンペーンでは、auひかりを申し込む際に必要となる初期費用の相当分を、月々の割引によって実質的に無料になります。

適用条件としては光回線サービスのほか、電話サービスへの加入が必要となります。

具体的な内容は下記の通りです。

  • 戸建て:37,500円=625円×60回
  • 集合住宅:30,000円=1,250円×24回

このように戸建てならば60か月に渡り毎月625円、集合住宅ならば24か月に渡り毎月1,250円が割引されて、初期費用が実質的に無料になります。

ただし途中で解約した場合は、この残債を支払う必要があります。
集合住宅の場合は2年間で初期費用が実質無料になりますが、戸建ての場合は5年以上契約し続けなければ初期費用が実質無料にはならないので注意が必要です。

超高速スタートプログラム(高速サービス利用料割引)

このキャンペーンは戸建ての10ギガ・5ギガプランを選んだ場合のみ受けられるキャンペーンです。

内容としてはこれらプランの月額料金から3年間毎月500円割引されるというものです。

適用条件は下記の通りです。

  • 「auひかり ホーム10ギガ または auひかり ホーム5ギガ」と「ずっとギガ得プラン」に申し込む
  • プロバイダを「au one net」に選択する

その他auスマホとのセット契約で割引が利く

その他キャンペーンではありませんが、au携帯・スマホとauひかりをセットで契約することで、「auスマートバリュー」と呼ばれるセット割引が適用されます。
適用条件はオプションサービスである「auおうち電話(固定電話)」(月額500円)へ加入することです。

auスマートバリューで割引される金額は、契約している携帯・スマホのプランに応じて変わります。

スマートフォンの割引金額

プラン 月額割引金額
auピタットプラン (1GBまで) 割引適用外
auピタットプラン (1~2GBまで) 500円/月割引
データ定額(~3GBまで) 934円/月割引
データ定額(5GB~10GB) 1,410円/月割引
データ定額(10GB以上) 2,000円/月割引

ケータイ(4G LTE)の割引金額

プラン 月額割引金額
データ定額(~3GBまで) 934円/月割引
データ定額(5GB~10GB) 1,410円/月割引
データ定額(10GB以上) 2,000円/月割引

結局auひかりはどこで申し込めばいいの?申し込み窓口(代理店)別キャンペーン比較(2019)

auひかりでは上記のようなお得なキャンペーンがあるわけですが、実はauひかりの公式サイト以外でもauひかりの契約ができる申し込み窓口というものが存在します。

しかもその申し込み窓口の中にはauひかりのキャンペーン+50,000円キャッシュバックや大幅月額割引など、auひかりの公式サイトよりもキャンペーン内容が非常に充実しているところがあったりします。

このことからauひかりを新規契約する際は、auひかりの公式サイトから申し込みをするよりも、それ以外の申し込み窓口から契約したほうが断然お得です。

こうしたお得に申し込める窓口は、顧客を集めたいプロバイダであったり代理店であったりするわけですが、これらの中でもキャンペーンの充実度・お得度が変わってきたりします。

そのためauひかりに申し込みをする際は、「どこの窓口から申し込みを行うのが一番お得なのか?」ということを念頭におき、最もお得になる窓口で契約しておきたいところです。

申し込み窓口(代理店)別キャンペーン比較

auひかりの申し込み窓口はたくさんあるわけですが、結局のところどこが最もお得なのでしょうか?

下記はauひかりの申し込み窓口として優良なところのキャンペーン内容を比較した表になります。

種類 申し込み窓口 戸建て(ホームタイプ) 集合住宅(マンションタイプ)
キャッシュバック 月額料金 3年間トータル料金 キャッシュバック 月額料金 2年間トータル料金
プロバイダ au one net 10,000円 ・5,100円(1年目)
・5,000円(2年目)
・4,900円(3年目)
162,700円 10,000円 3,800円 77,400円
@nifty 30,000円 ・4,975円(2カ月目~12カ月目)
・4,875円(13カ月目~24カ月目)
・4,775円(25カ月目~61カ月目)
・4,900円(62カ月目~)
4,775円/月
140,525円 なし 2,550円(2カ月目~25カ月目) 58,650円
DTI 38,000円 ・5,100円(1年目)
・5,000円(2年目)
・4,900円(3年目)
136,900円 38,000円 3,800円 49,400円
BIGLOBE 50,000円 ・5,600円(2~12か月)
・5,500円(12カ月目~23カ月目 )
・5,400円(24カ月目~60カ月目 )
142,400円 50,000円 3,800円 37,400円
So-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ) 50,000円 ・5,100円(1~11カ月目)
・5,000円(12~23カ月目)
・4,900円(24~60カ月目)
124,900円 40,000円 3,800円 47,400円
代理店 NNコミュニケーションズ 50,000円 ・5,100円(1年目)
・5,000円(2年目)
・4,900円(3年目)
124,900円 45,000円 3,800円 42,400円
NEXT 50,000円 ・5,100円(1年目)
・5,000円(2年目)
・4,900円(3年目)
124,900円 45,000円 3,800円 42,400円
アシタエクリエイト 40,000円 ・5,100円(1年目)
・5,000円(2年目)
・4,900円(3年目)
134,900円 40,000円 3,800円 47,400円

※トータル料金は月額料金の合計ーキャッシュバック額になります。
※その他初期費用や、auスマートバリュー適用に必要な固定電話サービス料金は基本的にどこも一緒なので、計算を省略しています。
※集合住宅に関しては、タイプv16での場合になります。

auひかりのキャンペーンを申し込む窓口はこれだ!

上記のキャッシュバックキャンペーン特典内容や月額料金から、最もお得な窓口は下記の通りです。

戸建て 株式会社NNコミュニケーションズ
株式会社NEXT
So-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ)
集合住宅 BIGLOBE

株式会社NNコミュニケーションズ

キャンペーン内容 ・50,000円キャッシュバック(戸建て)
・45,000円キャッシュバック(集合住宅)
または
・45,000円キャッシュバック(戸建て)+高速wifiルーター
・40,000円キャッシュバック(集合住宅)+高速wifiルーター
有料オプションへの加入の必要性(電話サービス以外) なし
キャッシュバック受け取りまでの期間 最短翌月末
公式サイト 株式会社NNコミュニケーションズ

auひかりの申し込む窓口としてまずおすすめなのが、「株式会社NNコミュニケーションズ」というところです。

ここはまずキャッシュバックされる額が最高クラスに高額なうえに、auひかりやプロバイダのオプション加入をする必要が一切ありません。

また受け取り手続きも簡単なうえに、最短で翌月末と代理店の中でも非常に早くキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック還元率も、申し込み後のキャンセルや工事不可な場合を除き100%と言われているので、auひかりの契約窓口としておすすめです。

キャンペーン内容に関しては高額キャッシュバックと高額キャッシュバック+高速ルーター(5,000円相当)の2つのパターンから選ぶことができるようになっています。

ただしこのうちNNコミュニケーションズの方でキャッシュバックされるのは戸建て・集合住宅共に25,000円であり、残りのキャッシュバック額(戸建て25,000円・集合住宅20,000円)に関してはプロバイダの方で受け取り手続きを行う必要があるので注意が必要です。

またこの場合のキャッシュバックのあるプロバイダは、BIGLOBE・Sonet・@niftyの3社になるのでここも注意しておきたいところです。

NNコミュニケーションズでのキャッシュバック受け取り手続き方法

申し込みの際にオペレーターから振込口座を聞かれるので、それに答えることで最短1か月後に指定の口座に現金が振り込まれます。

非常に簡単ですし、他社でもありがちな「キャッシュバック特典のもらい忘れ」ということがありません。

ただしキャッシュバックを満額もらうには、NNコミュニケーションズだけでなくプロバイダの方でも受け取り手続きを行う必要がありますが、その場合選択するプロバイダによって受け取り手続きの方法や受け取りまでの期間が微妙に変わってくるので気を付けておくと良いでしょう。

株式会社NEXT

株式会社NEXTのトップページ

キャンペーン内容 ・50,000円キャッシュバック(戸建て)
・45,000円キャッシュバック(集合住宅)
または
・45,000円キャッシュバック(戸建て)+高速wifiルーター
・40,000円キャッシュバック(集合住宅)
有料オプションへの加入の必要性(電話サービス以外) なし
キャッシュバック受け取りまでの期間 最短翌月末
公式サイト 株式会社NEXT

上記NNコミュニケーションズと同じようなキャンペーン内容・適用条件になっています。

またキャッシュバックの内訳に関しても同様に、株式会社NEXTの方で25,000円のキャッシュバック+プロバイダのキャッシュバック(戸建て25,000円・集合住宅20,000円)という形になります。

そのためキャッシュバックの受け取り手続きは、株式会社NEXTと選択プロバイダとでそれぞれ行う必要があります。

この際キャッシュバックが受け取れるのは、 NNコミュニケーションズと同様にBIGLOBE・Sonet・@niftyの3社になるので注意しておきましょう。

株式会社NEXTでのキャッシュバック受け取り手続き方法

NNコミュニケーションズと同じように、申し込み時にオペレーターから振込口座を聞かれるので、口座番号を伝えることで最短1か月後にキャッシュバックを現金で受け取ることが可能です。

ただしキャッシュバックを満額もらうには、この株式会社NEXTの他、契約プロバイダ(BIGLOBE・Sonet・@nifty)の方でも別途受け取り手続きを行う必要があります。

so-net auひかり(ソニーネットワークコミュニケーションズ)

So-netのトップページ

キャンペーン内容 ・50,000円キャッシュバック(戸建て)
・40,000円キャッシュバック(集合住宅)
または
・月額料金割引:3年間3,500円(戸建て)+高速wifiルーター
・月額料金割引:2年間2,100円(集合住宅)
有料オプションへの加入の必要性(電話サービス以外) なし
キャッシュバック受け取りまでの期間 最短3ヶ月後
公式サイト So-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ)

so-net×auひかり(ソニーネットワークコミュニケーションズ)では、キャッシュバック特典と月額料金割引特典とがありますが、月額割引特典の方は2~3年で計70,000円以上の割引が受けられる計算になりますし、キャッシュバックのように受け取り手続きを行う必要がないのでおすすめです。

そのうえ上記2つの代理店のように、キャッシュバック特典を受け取る際に満額もらう場合は代理店とプロバイダの2社とで受け取り手続きをしなければならないといったことがありません。

so-net×auひかりでのキャッシュバック受け取り手続き方法

so-net×auひかりでのキャッシュバック受け取り手続き方法としては主に下記のような流れになります。

  1. まずはSo-net 光 (auひかり)のマイページでキャッシュバック受取日・期間を確認する
  2. 支払方法のご登録を行う
  3. 受取口座指定手続きを利用開始から3カ月後の15日より45日間の間に行う

※3の工程で期間内に手続きをしなかった場合は、キャッシュバックが受け取れません。

このようにso-net×auひかりでのキャッシュバック受け取り手続きは、上の2つの代理店の場合と違って少し難しく取り忘れることも考えられます。

このことからもso-net×auひかりの場合は、キャッシュバック特典よりも月額料金割引特典の方が確実に割引適用されるうえにお得なのでこちらがおすすめです。

集合住宅の場合は料金上ではBIGLOBEが最もお得

集合住宅で申し込む際は、BIGLOBEで申し込むとキャッシュバックが50,000円と一番高額になるので、最もお得になります。

ただしキャッシュバックの受け取りは、11カ月目に30,000円、24カ月目に20,000円の合計50,000円キャッシュバックとなるので、もっと早く確実にキャッシュバックを受け取りたい場合は、上記で紹介した2つの代理店(NNコミュニケーションズとNEXT)で申し込むのが良いでしょう。

auひかりの代理店を選ぶうえで注意しておきたいポイント

auひかりの申し込み窓口は他にも高額キャッシュバックが受けられるような一見魅力的なところがあったりするわけですが、実際にどこで契約をするのか選ぶ際は、主に下記の4つのポイントにおいて気を付けておくと良いでしょう。

  • キャンペーン条件がしっかり書かれているかどうか
  • 高額オプションがつくかどうか
  • キャッシュバックが受け取りやすいかどうか
  • ネット申し込みでないと損をする可能性がある

キャンペーン条件がしっかり書かれているサイトを選ぼう

まずauひかりの代理店を選ぶうえで、キャンペーン適用条件がしっかりと分かりやすく書かれているかどうかを確認しましょう。

キャンペーン適用条件を分かりやすく記載している代理店

適用条件がしっかりと記載されてある代理店の例としては、このように重要な項目に関しては、赤字や太字などで表示されており、条件も箇条書きになっていて見やすいところが望ましいですね。

逆に重要な部分が目立って表示されていなかったり、文章の文字が総じて小さいようなところは、肝心な部分を伝えようとしていないとも取れるので、あとで後悔しないようにするためにも安易に契約に踏み切らないように気を付けておきたいところです。

高額オプションがある場合がある

代理店の中には上記で紹介したキャッシュバック額を更に上回るようなところも存在します。

中には10万円以上のキャッシュバックが受け取り可能と謳っている窓口もありますが、そうしたところは大抵高額オプションがあるケースがほとんどです。

こうしたオプションへの加入が必須であれば、当然毎月請求される料金も高くつくので、超高額キャッシュバックが受けられたとしても結果的にはあまり得をしないということもあります。

なのでキャンペーン適用条件に、高額オプションへの加入が必須な場合は、くれぐれも注意しておきたいところです。

キャシュバックが受け取りづらい

また代理店の中には、キャッシュバックの受け取りまでが契約後2年以上後であったり、受け取り条件が友人2人以上紹介することで受け取り可能であったりと、キャッシュバックが受けづらいところも存在します。

このようにキャッシュバックが受け取りづらい場合だと、当然それをもらい損ねる可能性が高まるので、こうした窓口はあまりおすすめできません。

ネット申し込みでないと損をする可能性がある

auひかりはプロバイダや代理店などネットでの申し込み以外に、家電量販店で申し込むことができたりします。

ただ家電量販店の場合は、キャッシュバック特典の受け取り適用条件として、高額オプションに加入しなければならないケースが多いです。

このことからauひかりを申し込む際は、家電量販店よりもネット上の優良代理店で申し込んだほうがお得な場合がほとんどです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です